2歳児に「お箸持ってきて」と言ったら あかん展開になってしまった

※写真はイメージ

単純なようで奥が深い『お笑い』の世界。

しかし、たった2歳にして、お笑いの基礎である『ノリツッコミ』を理解している男の子のエピソードが話題を呼んでいます。

その2歳児というのは、Twitterユーザーのインヴェスドクター(@Invesdoctor)の次男です。

ある日のこと、「お箸を持ってきて」とお父さんが次男にお願いしたところ、手渡されたものは『プラレールの陸橋』。

『橋』と『箸』をかけるなんて、2歳とは思えない着眼点です!

次男のボケに対して、負けじとお父さんも反応します。

「そうそうコレコレ、これでご飯をこうやって……ってハシ違いやがな!」

渾身のノリツッコミに、次男は大喜び!そのままゲラゲラ笑い始めたのだそう。

…とまぁここまではよかったものの、その後、思いもよらない展開を迎えてしまったのです。

ゲラゲラ笑ってたらしこたま…

出典
@Invesdoctor

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop