grape [グレイプ]

【セブンイレブン スイーツ】パンケーキがお店みたい! フィルムをはがすと…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

最近人気が高まっている『冷凍スイーツ』というジャンルをご存じでしょうか。

ストックしておけばいつでも食べられるというお手軽さから、新型コロナウイルス感染症の影響下でも需要が高まりました。

そんな中、セブン-イレブンが発売した冷凍スイーツがお店並みの見た目とおいしさだと話題になっています。

セブン-イレブンの『とろーりクリームのパンケーキ チョコ』の調理法から味、価格、値段などを詳しく紹介していきます。

※この情報は、2021年12月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

セブン-イレブン『とろーりクリームのパンケーキ チョコ』

とろーりクリームのパンケーキ チョコ

こちらがセブン-イレブンの『とろーりクリームのパンケーキ チョコ』です。

スイーツコーナーではなく冷凍食品コーナーに置いてあります。

場所によっては、なかなか売っていないといわれているこちらの商品、発見した時は心がときめきました!

パッケージの写真はまるでケーキのような仕上がりですが「本当にこんなきれいなトッピングがされているのだろうか」と少し疑っていた筆者。さっそく準備に取りかかります。

とろーりクリームのパンケーキ チョコ

このパンケーキは電子レンジであたため調理をしていきます。

筆者は冷凍スイーツを試すのは初めてのため、しっかりと裏面の説明書きを読んで忠実に調理をすることにします。

とろーりクリームのパンケーキ チョコ

パンケーキををパッケージから出してみると、ほぼ写真のままのデコレーションがされていました!

ミルククリーム、チョコレートチャンク、アーモンド、ココアパウダーがトッピングされており、この時点でもアイスケーキのようでおいしそうです。

とろーりクリームのパンケーキ チョコ

横から見てみると、パンケーキが2枚とクリームの層がはっきりと見えます。

このパンケーキと生クリームの厚みが伝わるでしょうか…。

パッケージを開ける前からずいぶんと高さのある商品だと感じてはいましたが、実際に目の前にしてみるとそのインパクトは想像以上です。

とろーりクリームのパンケーキ チョコ

注意する点として、電子レンジにかける前にパンケーキの下にしいてある紙カップを外しましょう。

側面のフィルムはまだ付けておきます。

凍っているとはいえ、生クリームを電子レンジにかけても大丈夫なのだろうかと不安は拭いきれませんが、いざ加熱。500Wで2分間の加熱です。

加熱中は周りについていた霜が溶けるくらいで、見た目に現れるような変化は起きません。

ドキドキしながらもあっというまに2分間が過ぎたところで、取り出して様子を見てみます。

とろーりクリームのパンケーキ チョコ

写真では伝わりづらいですが、パンケーキからは湯気があがっていました。

側面や底をそっと触れてみると…思っていたより熱くなっていました。

しっかりとあたたまっているようなので加熱は2分間で終了。

チョコの表面が少しとろけて、湯気にのってふんわりと甘い香りも漂います。

ご家庭のレンジによってあたたまり方は違うので、10秒ずつ様子を見ながら加熱すると失敗せずにできるようです。

とろーりクリームのパンケーキ チョコ

とうとう側面のフィルムを取る時がやってきました。

このパンケーキをつくる上で一番大切な瞬間なので、崩れたりしないものかと緊張します。

フィルムをつまんでおそるおそる引き上げてみると、クリームの滑りもあってなのかひっかかることもなく無事に取ることができました。

とろーりクリームのパンケーキ チョコ

フィルムを取り終えると、そこにはお店で作ってもらったようなおいしそうなパンケーキが!

商品名のとおり、とろーりとクリームがとろけてこぼれ落ちています。

見た目もパッケージの写真に負けず劣らずの仕上がりです。

つい見とれてしまいますが、冷めてしまわないうちにさっそく実食していきます。

とろーりクリームのパンケーキ チョコ

半分にカットしてみると、クリームとパンケーキがきれいな層をつくっていました。

よーく見てみると、パンケーキの間にはカスタードクリームまで挟まれています。

とろーりクリームのパンケーキ チョコ

この贅沢な厚みをひと口でいただきます!

バニラの香りが広がり、パンケーキとチョコの幸せな甘さで口のなかがいっぱいになります。

パンケーキの生地は、印象どおりのふんわり感ですが、噛むとほどよく弾力がありつつもしゅわっとしたくちどけで、スポンジケーキやカステラを思わせる食感でした。

中に挟んであるなめらかなカスタードクリームも、単調になりがちなパンケーキの食感にアクセントを与えてくれています。

生クリームがあたたまってしまわないかを心配していた筆者でしたが、驚いたことにパンケーキの部分はあたたかいのに生クリームはひんやりとしたままなのです!

加熱の加減で変わるのかもしれませんが、細かいところまで考えて作られていることに感動しました。

時間が経つと溶けた生クリームがパンケーキにしみ込み、じゅわっとした食感に変わります。

ボリュームもあり、甘さもしっかりとあるパンケーキでしたが、最後までおいしくいただくことができました。

とろーりクリームのパンケーキ チョコ

カフェで出てくるような本格的なパンケーキを、冷凍のコンビニスイーツで味わえてしまうのですからなんとも贅沢ですよね。

電子レンジで調理をするというひと手間も、この商品の楽しみのひとつなのではないかと思います。

「味だけでなく、見た目にも楽しめるデザートに仕上げました」と商品説明に書かれているだけあって、SNSでもこの華やかなパンケーキの動画や写真がたくさん投稿されていました。

こちらの『とろーりクリームのパンケーキ チョコ』は575キロカロリー、税込み494円です。

おうちで気軽にカフェ気分を味わえるセブン-イレブンのパンケーキ、冷凍食品コーナーで見かけたらぜひ試してみてください。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top