grape [グレイプ] society

「同じ親としてグッとくる」 天皇陛下、愛子さまの印象深い思い出は…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2022年2月23日は、天皇陛下の誕生日です。

62歳の誕生日を迎えられた天皇陛下は、同月21日に記者会見に応じられました。

天皇陛下、二十歳の愛子さまについて「感慨深い」

2021年12月、純白の『ローブ・モンタント』を身にまとい、成年行事に臨まれた、天皇、皇后両陛下の長女である愛子さま。

天皇陛下は記者会見で、成年を迎えられた愛子さまについて「感慨深く思いました」と振り返られました。

いつの間にか20歳という年齢を迎え、大人の仲間入りをすることになったことを感慨深く思いました。 日頃から、多くの人々に助けられ、支えられているということに、愛子が感謝の気持ちを持っていることを親としても嬉しく思っています。

印象深い思い出については、学校の水泳の授業で、小さい頃にはビート板を使ってプールで短い距離を泳いでいた愛子が、女子中等科時代、静岡県の沼津の海で3kmの遠泳ができるようになった時や、中学の修学旅行で広島を訪れた際に強い衝撃を受け、平和への思いを文章にまとめた時などに成長を感じ、嬉しく思ったことを覚えています。

また、コロナ禍で大学生活を送る愛子さまについて「たとえどのような環境にあっても、実り多い学生生活を送ることができればと願っています」とも語られました。

2021年に結婚した、小室眞子さんについて

一方で、同年10月に結婚した姪の小室眞子さんについては「今後幸せな人生を歩んでいってほしいと思いますが、同時に、この間、多くの方に心配をお掛けすることになったことを心苦しく思っています」と感想を語られています。

また、記者会見では、小室さんの結婚を巡る週刊誌報道やインターネット上の書き込みについても質問が上がりました。

天皇陛下は、憲法が保障する自由な表現は「尊重すべきもの」とした上で、一般論と前置きし、「他者に対して意見を表明する際には、時に、その人の心や立場を傷つけることもあるということを常に心にとどめておく必要がある」と述べられています。

天皇陛下のお言葉に、ネットからはさまざまな声が上がりました。

・天皇陛下、お誕生日おめでとうございます。

・愛子さまについて、1人の親として言及されていて、同じ親としてグッとくるものがありました。

・正直、小室眞子さんの結婚について発言されたことに驚いた。親族だもの。心苦しかっただろうな。

天皇陛下が記者会見で語られた、親族への想いは、多くの人の心を温かくしたようです。


[文・構成/grape編集部]

出典
天皇陛下 62歳のお誕生日記者会見 愛子さまご成年に安堵「幸せな人生歩んで」

Share Tweet LINE コメント

page
top