grape [グレイプ] society

女性皇族の正装で、お姿を見せた愛子さま 凛としたたたずまいに「お美しい」「素敵!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2021年12月5日、天皇、皇后両陛下の長女である愛子さまが、成年行事に臨まれました。

東京都千代田区にある皇居の宮殿『鳳凰(ほうおう)の間』で両陛下にあいさつを行い、報道陣に姿を見せた愛子さま。

美しい純白の『ローブ・モンタント』を身にまとい、ティアラと勲章を着けた、女性皇族の正装姿で「おはようございます」と述べました。

愛子さまが身に着けているのは、この日に天皇陛下から親授された、『宝冠大綬章(ほうかんだいじゅしょう)』。

授与が女性のみに限定された日本唯一の勲章であり、古代の女帝の冠を模した宝冠を中心に、周囲には真珠と竹枝、桜の花葉がデザインされています。

愛子さまの気品あふれるお姿に、ネットからは「お美しい」「凛としたたたずまいが素敵」といった声が上がりました。

産経ニュースによると、両陛下は、愛子さまが成年皇族として健やかに歩まれることを願われているといいます。

同月1日に20歳の誕生日を迎えられた、愛子さま。両陛下は1人の親として、我が子の幸せな人生を心から祈っていることでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
産経ニュース

Share Tweet LINE コメント

page
top