grape [グレイプ]

天皇、皇后両陛下の公務を一部取り止め 「ご年齢にふさわしいご公務のあり方」を

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2016年5月9日、宮内庁は天皇、皇后両陛下の公務を一部取り止めると発表しました。

天皇陛下82歳、皇后陛下81歳と高齢であることを考慮し、「ご年齢にふさわしいご公務のあり方」(宮内庁の山本信一郎次長)を検討した結果で、両陛下の了承も得られたと言います。また、両陛下の体調には問題がないとのこと。

SNSなどのインターネット上でも天皇陛下の体調面を心配する声が多く見られます。

「公務取り止めと聞いて心配したが、健康面には問題がなくて安心」
「健康が一番。ご高齢を考慮した見直しなら賛成です!」
「天皇、皇后共に80歳を超えてるからね。当然なのでは」

取り止める公務は拝謁(はいえつ)や午餐(ごさん)など。また、一部公務については、皇太子同妃両殿下に譲られるそうです。

皇居での面会は250回以上

2015年に両陛下が皇居で行った面会の回数は250回以上。また、パラオ国への訪問のほか、都内・地方への行幸啓は75回を数え、15県29市11町を訪問されました。

Japan's Emperor Akihito (C) leads his royal family members Empress Michiko (centre R), (rear L-R) Princess Yoko, Princess Akiko, Princess Nobuko, Prince Akishino, and Crown Prince Naruhito as they arrive at the annual autumn garden party in Tokyo November 6, 2014. About 2,100 people were invited to the garden party hosted by the Emperor and Empress on Thursday.   REUTERS/Toru Hanai (JAPAN - Tags: ROYALS PROFILE)

宮内庁によると、今回の見直しは年間100回を超える拝謁を中心に行ったとのこと。両陛下の公務をめぐっては、2009年にも式典での「お言葉」を基本的には取り止めるなどの見直しが行われました。

天皇、皇后両陛下の公務見直し

取り止める公務

〈拝謁〉
警察大学校警部任用科学生の拝謁(年3回)
全国警察本部長等の拝謁
全国検事長及び検事正会同に出席する検事正等の拝謁
地方裁判所長及び家庭裁判所長の拝謁
全国市議会議長会総会に出席する市議会議長等の拝謁(隔年)
全国町村議会議長の拝謁(10年毎)
自衛隊高級幹部会同に出席する統合幕僚長等の拝謁
〈午餐〉
総務大臣始め知事のお話・午餐

宮内庁 ーより引用

皇太子同妃両殿下にお譲りになる公務

〈拝謁〉
小学校長会理事会に出席する小学校長の拝謁(隔年)
中学校長会総会に出席する中学校長の拝謁(隔年)
〈御接見〉
国際緊急援助隊(JDR)御接見(不定期)
国際平和協力隊(PKO)御接見(不定期)

宮内庁 ーより引用

宮内庁は、今後も必要に応じて関係者、関係機関と相談・連携しつつ公務の見直しを図って行くと発表しています。

天皇、皇后両陛下には、いつまでも元気な姿を見せていただきたいですね。

出典
宮内庁

Share Tweet LINE コメント

page
top