grape [グレイプ] society

名古屋のバス横転事故で『勘違い電話』が続出 訴えに「ちゃんと考えて」「不憫すぎる」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2022年8月22日の午前、愛知県名古屋市にある、名古屋高速道路小牧線の豊山南インターチェンジ付近で事故が発生。

大型バスが中央分離帯に衝突して横転し、周囲の車複数台が衝突したと見られています。

愛知県警は、今回の事故によって、バスに乗車していたと思われる2人の死亡を確認。また、7人がケガを負いました。

大型バスは、あおい交通株式会社が運行するものであり、同市の栄を出発し、県営名古屋空港に向かう途中だったといいます。

バスの交通事故を受け、ほかのバス会社に間違い電話が

同日、兵庫県相生市の、あいおい観光バス有限会社がTwitterを更新。

大型バス横転事故を受け、『あおい交通』と『あいおい観光バス』を間違えた人から、問い合わせが寄せられていることを明かしました。

いうまでもなく、あいおい観光バスは今回の事件とは無関係です。

きっと問い合わせをした人たちは、あおい交通と社名が少し似ていることから、勘違いをしてしまったのでしょう。

しかし、いくら悪意のない、勘違いからの行為であっても、何回も対応をせざるを得ないあいおい観光バスにとっては、迷惑行為そのもの。

投稿は拡散され、多くの人が「これ以上、勘違いで問い合わせをするのはやめてほしい」という声を上げました。

・電話をする前に一度冷静になって、ちゃんと考えてほしい…。

・完全な風評被害ですね。あいおい観光バスさんが不憫すぎる。

・あまりにも気の毒…。拡散することで、勘違いする人が減りますように。

今回の事故は、まだ原因が判明していません。また、被害者やそのご遺族は、つらい思いをしていることでしょう。

一刻も早く事故の原因が究明され、再発防止のために社会全体が動くよう願うばかりです。


[文・構成/grape編集部]

出典
@aioikankobus

Share Tweet LINE コメント

page
top