grape [グレイプ] trend

バス停がハイテク化したのはいいけど…  「速読の訓練」「笑った!」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

遠藤イヅル(@ie_andre)さんがTwitterに投稿した、あるバス停が話題になっています。

バス停といえば、時刻表が掲示された、停留所の名前が書いてある柱を思い浮かべる人が多いでしょう。

※写真はイメージ

遠藤さんの近所のバス停は、行先やバスの現在地をデジタルで表す『ハイテク化』したものだったといいます。

しかし、ハイテク化した結果、予想外の弊害が起こってしまったのです。

バス会社からのお知らせの欄を読んでみようとすると…。

流れるのが速すぎる!これは読めない!

どうやら、『年末年始が休日ダイヤになるお知らせ』のようですが、この速さでは読むことは至難のワザ。

動体視力が相当いい人ならば、少しは読めるかもしれませんが、十分な注意喚起はできていない様子です。

動画を見た人たちも、この速さで流れる文字には驚きの声を寄せていました。

・これは読めないな!スローモーションの動画に撮って確認するしかないでしょ。

・ハイテク化しすぎた結果、元のほうがいいということになりそう。

・笑った!速読の訓練にいいかもしれませんね。

このバス停を使い続ければ、もしかしたら動体視力がよくなるのかもしれませんよ。


[文・構成/grape編集部]

出典
@ie_andre

Share Tweet LINE コメント

page
top