grape [グレイプ]

【動画】ホントに42歳のプレーですか!? メジャーも絶賛するイチローのレーザービームが炸裂

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

メジャーリーガーのイチロー選手が健在ぶりを見せ付けました!

レフトから一直線にホームへと返球。イチロー選手の代名詞とも言えるレーザービームですが、とても42歳とは思えない強肩っぷりです。

現在42歳、今年43歳になるイチロー選手が所属するのはマイアミに本拠地を置くマーリンズ。日本時間5月2日のブリュワーズ戦で、ノーアウト満塁のピンチに打球はイチロー選手が守るレフトに飛びます。

三塁ランナーの生還は許しますが、そこは強肩で知られるイチロー選手。矢のような返球で二塁にいたランナーをホームでアウトにします。

語り草になるレーザービーム

アメリカでもイチロー選手の実力は高く評価されています。MLBの公式ページにアップされた、これまでの名シーンをまとめた動画を見れば、そのスゴさが分かりますよね。

3:04秒から始まる2001年シーズンのレーザービームは今でも語り草になるほど有名なプレー。

もちろん、イチロー選手の素晴らしさは守備だけに留まりませんが、それでもこのレーザービームでファンの心を掴んだことは間違いありません。

いつまでも変わらぬ若々しいプレー

本人は50歳まで現役を続けたいと公言しています。

普通は「無理なのでは?」という懐疑的な意見も出てきそうなものですが、皆に「できるかも?」と思わせてしまうところがイチロー選手のスゴいところ。

これからも日本の野球ファン、そしてアメリカのベースボールファンをワクワクさせるプレーを見せてほしいですね!

出典
Ichiro throws out WalshPrime 9: Ichiro moments

Share Tweet LINE