grape [グレイプ]

どうなってるの!?秋田北部の観光PRで作った秋田犬の動画が、相当ぶっとんでる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

  • 主人に従順なところにキュン♡
  • つぶらな瞳がたまらん…
  • 番犬として家族を守ってくれて頼もしい!

日本犬ならではの素朴な見た目で、じわじわ人気が広がっている秋田犬。

25937_02

震災支援のお礼として、ロシアのプーチン大統領に贈呈されたことでも知られ、「一度飼ったら、他の犬は考えられない!」と、実は海外でも人気者なのです。

25937_04

そんな愛らしい秋田犬ですが、驚きの変貌を遂げて、地元・秋田県北部から、さらにグローバルに羽ばたこうとしています…。

ちょ、攻めすぎ(笑)秋田犬のアレをつないで作った楽曲だと!?

秋田よ…一体どうした!?

そうツッコまざるを得ない、かなりぶっとんだ動画がこちら。

これ、秋田犬たちの鳴き声を繋いで作ったミュージックビデオなのです。なんと20パターンもの鳴き声を音階に合わせて構成するという徹底ぶり!

穏やかな性格であまり鳴かない秋田犬のレア声や、こっそり犬笛の音も盛り込まれているなど、犬マニアにはたまらないかも?

25937_03_2

このデビュー曲『Waiting4U ~モフモフさせてあげる~』を歌うのは、センターの茂子を筆頭に、冬美と夏美の3匹(?)で結成された秋田犬アイドルグループ『MOFU☆MOFU DOGS』。

実はこれ、秋田県北部の4エリア(大館市・北秋田市・小坂町・上小阿仁村)の魅力を世界に発信するためにつくられたもので、11月1日“犬の日”に公開されました。

25937_05_2

タイトルにある“Waiting4U”とは、忠犬として知られる秋田犬の辛抱強さや、秋田県民のおもてなしの心を表しているとか。

彼女たちは、思わず触りたくなるモフモフの毛並みを武器に、テクノミュージックに乗って歌って踊り、地元の人たちと一丸となって秋田県北部の自慢ポイントをアピールしまくっています!

遊びにきてけれ!秋田県北部ってこんなトコ

秋田の郷土料理といえば、『きりたんぽ』

米どころ・秋田の名物と言えば、やっぱり『きりたんぽ鍋』。大館市のお母さんたちが、撮影のために手作りのきりたんぽをこしらえてくれたんだとか。

25937_13

頑張って練習した振り付けを、秋田犬アイドルと一緒にノリノリで踊るお母さんたち。なんともシュールな画です。

穴場の絶景!『内陸縦貫鉄道』

のどかな田園風景や、渓谷など、秋田県北部ならではの美しい景観を車窓から楽しむことができる内陸縦貫鉄道

25937_09

比立内橋梁

四季折々の絶景が楽しめて、特に今の季節は、あたり一面色とりどりの紅葉で埋め尽くされ、圧巻の一言!

25937_12

そんな美しい紅葉を車窓から眺め、秋田杉の曲げわっぱに詰めたお弁当を味わえたら、最高じゃありませんか?

文化の宝庫!こんなシブい観光スポットも

25937_07

大太鼓の館

太鼓祭りが盛んな秋田県北部。

綴子(つづれこ)地区に伝わる世界一の大太鼓や、ギネスブックに認定された牛の一枚皮を使った和太鼓など、世界中の珍しい太鼓を展示している『大太鼓の館』も見どころの一つ。

25937_10

康楽館

また、国重要文化財に指定されている『康楽館』も忘れてはいけません。

明治43年に建てられ、和洋折衷の造りが特徴的なこの建物は、現在でも歌舞伎公演などの芝居小屋として多くの方に親しまれています。

歴史を感じさせる情緒溢れる雰囲気に、タイムスリップした気分に浸れそう。

25937_11

実は、動画の中で彼女たちが立っている場所こそ、康楽館の舞台。重要文化財の建物を今でも普通に利用できるなんて、贅沢な時間を味わえそうですよね。

“COOL JAPAN”という言葉が生まれ、日本独自の文化が『カッコいい!』と海外で評価されている昨今。

25937_15

その一方で、秋田県北部は、四季折々の景観、温泉、伝統工芸やおもてなしの心など、『あたたかみ』を感じる文化が特徴です。彼女たちはそんな秋田県北部の魅力を“WARM JAPAN”として世界に発信していくと宣言!

もし遊びに行ったら、秋田のモフモフとしたあたたかさに、あなたも夢中になってしまうかもしれませんよ♡


※撮影は動物の専門家、飼い主による指導、立ち合いのもと行っております。一部、ペットの同伴が不可な施設で特別に許可を得て撮影しています。映像に登場する駅弁は、実際に販売されているものとは異なります。

Share Tweet LINE

page
top