grape [グレイプ]

客の様子がおかしい マクドナルドの店員が窓からジャンプ 命がけで助ける

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※画像はイメージです

アメリカのフロリダ州にあるマクドナルドで働くペドロさんは、いつものようにドライブスルーで接客をしていました。そこへ、2人の子どもを連れた女性客がやってきます。

ペドロさんは注文を聞き、代金を受け取りました。最後に商品を受け取り、女性客が車で走り去ろうとした時です。ペドロさんは、女性客の異変を見逃しませんでした。

女性の様子がおかしい

ペドロさんは商品を渡したときに、女性客が息苦しそうにしているのが見えたのだそうです。

女性客の車はそのまま走り出しましたが、気になったペドロさんはその様子を目で追っていました。そして、車が明らかに不自然な動きをしているのを確認。次の瞬間、彼はドライブスルーの受け渡し窓口から飛び降りて、女性客の車に向かって猛ダッシュしたのです。

女性客が乗った車は、幸い縁石にぶつかって止まりました。ペドロさんが駆け付けると、女性客は意識を失っていました。後部座席に乗った子どもたちは動揺していたということです。

ペドロさんは子どもたちに「救急車を呼んで!」と叫びます。

なんと、偶然にもマクドナルドの店内に消防隊員がいて、彼らが救助を要請する電話を受けたのです。

現場が今いる店の外だとわかった消防隊員たちがすぐに女性客のところへ駆けつけ、彼女は一命をとりとめました。助けが来るまでの間、ペドロさんはしっかり救命措置を施していたということです。ちなみに倒れた女性客は、非番の警察官でした。

「僕の頭は『ヒーローモード』だった」

ペドロさんの活躍がメディアで報道されて称賛される中、彼が働くマクドナルドのオーナーはインタビューにこうコメントしました。

「ペドロは素晴らしい従業員です。ですから彼が瞬時に行動を起こし、窓から飛び降りて女性を助けたことにまったく驚きはありません」

someecards ーより引用(和訳)

ウェブメディアのsomeecardsによると、ペドロさんは窓から飛び降りて全速力で女性客の車を追いかけ、なんと自分の体を使って車を止めようとしたのだそう。記者に「どうしてそこまでして助けようと思ったんですか?」と聞かれた彼は、「頭が『ヒーローモード』だったんだ」と話しています。

自らの命の危険を冒してまで、見知らぬ女性を助けようとしたペドロさん。なんて勇敢なのでしょう!彼は文句なしで真の『ヒーロー』です。


[文・構成/grape編集部]

出典
someecardsQuick-Thinking McDonald’s Employee Helps Save Miami-Dade Police Officer

Share Tweet LINE コメント

page
top