grape [グレイプ]

福岡の庶民の味方、あの『天ぷらのひらお』が改名だと!?

By - TOGGY  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ボンジョルノ!福岡よりTOGGYです。

福岡で行列の出来る天ぷら屋さんと言えば『天ぷらひらお』。一年を通して、福岡市民はココで季節を食しているのであります。

キャッチコピーは「うまい!安い!早い!三拍子そろった福岡・博多の天ぷら専門店」。どこかで聞いた事あるようなフレーズですが、気にしません。

3月末、天神東宝ビルにあった天神店閉店のニュースで、いよいよ郊外店に行くしかないのかと思っていた矢先、すぐ近くに大名店がオープンしホッとしていた訳です(ただ席数が減って行列は必至)。

そのタイミングで、なんと!店名とデザインが変更されたというではないですか。

これは我々にとっては一大事件です!だって「ひらお行こっか?」と言えなくなるかもしれないじゃないですか。

1978年、福岡市博多区東平尾に誕生した『ドライブインひらお』を原点とする天ぷら専門店。現在は福岡市近郊に6店舗を展開しています。

真相を調査すべく歴史ある本店に足を延ばしてみました。

場所は引っ切り無しに旅客機が離発着する福岡空港の東側。近くにはアビスパ福岡のホーム『レベルファイブスタジアム』があります。

お隣はこれまた庶民の味方「牧のうどん」が。

ん? 看板が変わっている。

ジャジャーン!『天婦羅処ひらお』

『厳選素材』の文字と『Japanese fritter TENPURA』の英語表記が追加!

なんだかちょっと高級になったような(笑)。

でもご安心を!定食などの値段はそのままです。まずは券売機で食券を購入。平日夕方、店外の行列はないもののお客さんイッパイ。

今回は6月末で一旦終了する『あなご定食』770円をチョイス。初めての方は、ホームページの「楽しむコツ」をご参照あれ。

待合席で順番を待ち、呼ばれたらカウンターに移動。お馴染みの柄付き小皿に名物いかの塩辛ほか、無料惣菜を取り分ける。

ごはん・味噌汁・天つゆが運ばれてきて…待ちきれず塩辛で熱々の白飯をいただいてしまう。一種の儀式である。

そして。。。。キターッ!揚げたての一番美味いタイミングで、カウンター上のバットに提供される天婦羅を食す。

全種類を一度に盛り付けられることはないので、毎回写真を美味しそうに撮れないのが難点。食べ応え抜群のあなごに、どこから噛み付けば良いのか迷ってしまう鳥ささみ。もちろん熱々で美味い。

久々に訪れた本店。名前は変わっていたものの味・コスパ・雰囲気は変わらず!

ひらお行こっか?」は今後とも福岡庶民の定番です!


[文・構成 TOGGY]

logo_toggy

福岡の茶人・DJ TOGGY(トギー)

波瀾万丈の人生経験・元ミュージシャンの感性・モテ声トークを武器に様々なメディアでLifeStyleを発信し続ける「イタリア系九州男児」福岡市内の山中にサロン・スタジオ・茶室を建築し専ら草むしりの日々。
<レギュラー番組>
LOVE FM
TOGGYのSTART UP TODAY!
J:COM
「TOGGYの清く正しくテキトーチャンネル
KBCラジオ
「TOGGYの土曜の夜にナンモナイト?

Share Tweet LINE コメント

page
top