grape [グレイプ]

浅田真央の現在は? 恋愛観や浅田舞との不仲を語る 『メリー・ポピンズ』に期待!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

フィギュアスケート選手として輝かしい成績を残し、現在はプロスケーターとして活躍している浅田真央さん。

素晴らしい才能とひたむきな性格、かわいらしい容姿で、男女問わず多くの人から支持されています。

そんな浅田真央さんの、姉・浅田真央さんとの関係、恋愛、これからの活動についてなどさまざまな情報をご紹介します!

浅田真央ってどんな人?

まずは浅田真央さんのプロフィールをチェックしていきましょう!

生年月日:1990年9月25日

出身地:愛知県名古屋市

血液型:B型

身長:163cm

所属事務所:IMG Japan(インターナショナル マネージメント グループ・オーヴァーシーズLLC 東京支社)

浅田真央さんは、愛知県に生まれています。3歳からバレエを始め、5歳のときに、足首を強くする目的でフィギュアスケートを習いました。1997年のことです。

初めてフィギュアスケートの大会に出たのは、同じ1997年でした。伴奏曲には、お気に入りであるディズニーの『ダンボ』を使用したそう。浅田真央さんは、いまでも『ダンボ』は大好きな曲だといいます。

目覚ましい才能でフィギュアスケートの頂上へ駆け上がり、2005年、15歳でグランプリファイナルを獲得。グランプリファイナルは、フィギュアスケート連盟が主催する競技大会です。

左からイリーナ・スルツカヤ、浅田真央、中野友加里 グランプリファイナル表彰式 2005年

浅田真央 年齢が足りず参加できなかったトリノ五輪

快調に進んできた浅田真央さんに不運が降りかかったのが、2006年開催のトリノオリンピックです。フィギュアスケートのオリンピック参加資格には年齢制限がありました。

『オリンピック開催年の前年6月30日に、15歳に達していなければ参加を認めない』というものです。

残念ながら浅田真央さんは9月25日生まれ。たった87日遅く生まれたばかりに、トリノ五輪への出場がかないませんでした。トリノ五輪では荒川静香さんが金メダルを獲得しています。

浅田真央さん自身は、「トリノ五輪に年齢制限で出られないことは分かっていたので、くやしいことは全然なかった」と話しています。

浅田真央 そしてバンクーバー…引退へ

2010年のバンクーバーオリンピックでは銀メダルを獲得。オリンピック中、女子で最も多い3度のトリプルアクセルを決め、ギネスブックに掲載されました。

「2位がとてもくやしかった」という浅田真央さんでしたが、努力を重ねます。

2013年には、スケートアメリカで1位を獲得。これにより、グランプリシリーズ7大会のすべてで優勝する偉業を達成しました。

23歳で出た2014年のソチオリンピックでは最初調子をくずしますが、フリーで素晴らしい演技をみせています。得点は自己最高の142.71点を記録しました。

同年の5月、浅田真央さんは休養を宣言します。「1年間ゆっくり考えたい」といった浅田真央さん。2015年にスケートリンクへの復帰を果たしました。

「できる所まで挑戦していきたい」と、ブログにつづった浅田真央さんは、2016年のフィンランディア杯で2位を獲得。

同年4月10日、浅田真央さんは自身のブログで引退を表明。「自分にとって大きな決断でしたが、人生の中の1つの通過点だと思っています」と書いた浅田真央さんは、21年の競技人生を終え、新しい人生を歩み始めました。

浅田真央の姉、浅田舞との和解

2018年4月27日に放映されたバラエティ番組『さんまのまんま春SP』(フジテレビ系)で、浅田真央さんと姉の浅田舞さんが出演。姉妹仲のよさを見せてくれました。

妹の彼氏を探すなど気づかいを見せる浅田舞さんに、「姉妹仲いいね」と指摘するMCの明石家さんまさん。

一時期は仲が悪かった、と報道されたこともある浅田さん姉妹。浅田舞さんのほうが、次のようにいいました。

私たち、ちょうど高校生くらいの時は仲悪くなっちゃって、一切なにも口をきかないで会うこともなかったです。その時期は。

さんまのまんま春SP  ーより引用

「どうして仲直りしたの」と尋ねる明石家さんまさんに、浅田舞さんが「タイミングは母が亡くなってからかもしれないですね」と答えると浅田真央さんが次のように続けました。

(母が亡くなったのが)20歳の時(中略)。とにかくなんでも話し合おう、としてからずっと…。

さんまのまんま  ーより引用

現役を引退してからは、2人でハワイにいって一緒にゲームセンターで遊んだこともある浅田真央さんと浅田舞さん。

ところが、意見が合わなくて軽いケンカになったそう。2017年9月14日に放映された情報番組『PON!』(日本テレビ系)で、理由を浅田真央さんが話してくれました。

浅田舞さんは説明を読まずにゲームをするタイプで、それに対して妹の浅田真央さんは「ちゃんと(説明)読んでやらないと」と注意してもめたそうです。

番組出演者のブルゾンちえみさんが「ちょっと失礼ですけど、くだらん理由ですね」と笑い飛ばすと、浅田真央さんは次のように答えていました。

恥ずかしいからこんな話したくない…。

PON! ーより引用

これに対して、ネット上では次のような意見が出ていました。

・かわいいもめかた。

・どこも兄弟は同じだな。

・仲いいなあ。ガチで気まずいと一緒に行かないだろう。

浅田真央さんのインスタグラムでは、2人でブレスレットをしている写真が投稿されています。

浅田真央、恋愛観を語る

『さんまのまんま春SP』で、浅田真央さんが恋愛についての心境も語っています。

スタジオではMCの明石家さんまさんが、浅田真央さんに「(たくさん頑張ったのだから)ギャルになってもいいと思うし遊び惚けてもいいと思う」と感想をもらしました。

それに浅田真央さんは次のように答えています。

あんまりデートとかしないですね。いまはあまりしたくないです。ほんとに1つのことしかできないんですね。いまはアイスショーに向かってるんで、それしかできないんですね。

さんまのまんま  ーより引用

浅田真央さんは2018年の2月から12月までアイスショー『浅田真央サンクスツアー』を日本各地で行っていました。

番組では明石家さんまさんが「好きな人ができたら、そっちにいってしまう恐れがあるのか」と納得していました。

浅田真央さんの好きな男性のタイプは「楽しい人」だそう。姉の浅田舞さんは、「さんまさんが(浅田真央さんの)彼氏でもいいかもしれない」と笑っていました。

浅田真央の現在・これから

浅田真央さんは2018年12月に佐藤製薬『ユンケル』のCMに出演しています。野球選手のイチローさんと共演でした。

また、12月1日にはドキュメンタリー番組『“ありがとう”を届けたい「~浅田真央 アイスショーへの思い~」』(NHK)に出演。

年が明けて2019年1月には、『ウラマヨ』(関西テレビ)に登場しています。

1月31日には、『メリー・ポピンズ リターンズ』前夜祭上映に浅田真央さんが出演。『魔法のエキシビション』という、スケーティングとCGを組み合わせたパフォーマンスを披露することに。

TV出演やアイスショー、そしてエキシビションなど多彩な活動に忙しい浅田真央さん。これからの活躍に注目ですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
インターナショナル マネージメント グループ・オーヴァーシーズLLC 東京支社maoasada2509さんまのまんまPON!ユンケル(佐藤製薬)

Share Tweet LINE コメント

page
top