grape [グレイプ]

「千と千尋のハク様みたい!」 日本で目撃された泳ぐリュウグウノツカイが美しい

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

『幻の深海魚』と呼ばれ、日本沿岸でも度々発見されている、リュウグウノツカイ。しかし、これまでに発見されたリュウグウノツカイのほとんどは、死んでしまった状態でした。

そんな中、2019年2月に、生きている状態のリュウグウノツカイが目撃されました!

目撃されたのは鳥取県鳥取市青谷の漁港。撮影された動画を、早速ご覧ください。

日光でリュウグウノツカイの体が白く光ると、まるで海の中を泳ぐ龍のようにも見えます。その姿は美しく、現実の光景とは思えないほど。

リュウグウノツカイが泳ぐ姿を間近で見られるのは珍しく、動画を見た人からは興奮と驚きのコメントが寄せられていました。

・『千と千尋の神隠し』のハク様みたい。

・リュウグウノツカイが泳ぐ姿を、ここまで鮮明に映した映像は貴重。

・想像異常にアグレッシブ。

なお、動画の投稿者によると、リュウグウノツカイは慣れない浅瀬だったためか、その後、狭い場所に挟まり死んでしまったといいます。

生息地である深海から浅瀬に上ってくる理由をはじめ、その生態の多くが謎に包まれているリュウグウノツカイ。

しかし、だからこそ神秘的でもあり、心惹かれる人が多いのかもしれません。


[文・構成/grape編集部]

出典
鳥取夏泊漁港浅瀬にリュウグウノツカイ現る!産経ニュース

Share Tweet LINE コメント

page
top