grape [グレイプ]

スシローのテイクアウトで買うべきものは? 専門店メニューのマグロが…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

大手回転ずしチェーン店の1つ『スシロー』。新鮮でおいしい寿司が食べられるため人気です。

そんなスシローでは、店内飲食だけでなくテイクアウトにも対応しています。中には、テイクアウトに特化した専門店も。

今回は、スシローのテイクアウトに特化した店舗でのメニューや価格、味などをご紹介します。

※店舗や季節により、扱っているメニューは異なります。
※価格はすべて税込みです。

スシローのテイクアウト専門店って? 持ち帰りの仕方は?

スシローのテイクアウトに特化した専門店の名前は『スシロー To Go』。

スシローのテイクアウトで買うべきものは? 専門店メニューのマグロが…

『To Go』の文字には、テイクアウトを示すビニール袋の絵が描かれています。

通常の店舗とは違い、店内で飲食することはできません。

ただ、さまざまな寿司がすでに用意されているため、自分で欲しいメニューを手に取って、すぐに持ち帰ることができる利点があります。

スシローのテイクアウトで買うべきものは? 専門店メニューのマグロが…

詳しくは後述しますが、筆者が買いに行った店舗では、このようなメニューが取りそろえられていました。

スシローのテイクアウトで買うべきものは? 専門店メニューのマグロが…
スシローのテイクアウトで買うべきものは? 専門店メニューのマグロが…

その日の仕入れ状況などによって内容が変わることもあるようですが、おおむねこのようなメニュー。

冷蔵庫に入っている寿司を自分で取ったら、そのままレジに持って行き、会計を済ませましょう。

その後、箸やビニール袋が置いてあるスペースで、買ったものを詰めて持ち帰ります。ビニール袋は無料でした。

スシローのテイクアウトで買うべきものは? 専門店メニューのマグロが…

また、醤油やワサビなどは寿司のパックの中に入っているので、別で用意はされていません。

スシローのテイクアウトで買うべきものは? 専門店メニューのマグロが…

早速持ち帰って中身を見てみましょう!

スシローでテイクアウト メニューや価格、味は?

『スシロー To Go』で扱っているメニューは、通常の店舗とは異なるものがあります。

今回、買いに行った『スシロー To Go』の店舗に置いてあったメニューをご紹介していきましょう!

スシロー To Goのテイクアウトメニュー:盛り合わせ

エビやタコ、イクラやマグロなど、さまざまなネタが楽しめる盛り合わせ。一番安いものだと税込み520円で寿司が食べられます。

筆者がまず最初に選んだのは、税込み790円の『にぎり盛り合わせ12貫』です。

スシローのテイクアウトで買うべきものは? 専門店メニューのマグロが…

お手頃な価格ながら、炙りサーモンやイクラ、甘エビやホタテなど、満足のいく品ぞろえ!

ネギトロはボリュームがあり、たっぷりと味わうことができます。

炙りサーモンは、とろけるような食感と脂の旨みが強く、文句なくおいしい!

ほかにも、イクラは粒々感がしっかりとあり、噛むたびにプツプツとはじけるような食感が楽しめました。

スシローのテイクアウトで買うべきものは? 専門店メニューのマグロが…

もう1つ筆者が気になった盛り合わせがこちら!税込み1250円の『天然インド鮪づくし』です。

スシローのテイクアウトで買うべきものは? 専門店メニューのマグロが…

脂の乗った中トロが見た目に美しく、食欲をそそります。

厚みもかなりあるので、舌の上でとろけるような食感も楽しめました。

スシローのテイクアウトで買うべきものは? 専門店メニューのマグロが…

赤身のほうは、それほど厚みはありませんでしたが、柔らかく、マグロの旨みをしっかりと感じます。

筆者的には、上記の盛り合わせのマグロよりも旨みが強いと感じました。

盛り合わせ メニュー

・にぎり盛り合わせ10貫 690円
・上にぎり盛り合わせ10貫 1280円
・寿司盛り合わせ 650円
・にぎり盛り合わせ8貫 520円

スシロー To Goのテイクアウトメニュー:海鮮丼

丼にネタがちりばめられている海鮮丼。筆者が買いに行った時は、税込み830円の『10種の海鮮丼』のみ置いてありました。

スシローのテイクアウトで買うべきものは? 専門店メニューのマグロが…

カニの剥き身はとても濃厚な味が楽しめ、ネギトロとイクラは一緒に食べると、おいしさが際立ちます。

ただ、ご飯の量はそれほど多くなく、値段などを考えると先ほどの『にぎり盛り合わせ12貫』のほうがお得な気も…

スシローのテイクアウトで買うべきものは? 専門店メニューのマグロが…

入っている具材の好みで買い分けるといいかもしれませんね。

海鮮丼 メニュー

・海鮮ちらし 580円

スシロー To Goのテイクアウトメニュー:3貫盛り

通常の店舗では、1皿単位で好きなネタを持ち帰ることができますが、『スシロー To Go』では、3貫セットで販売されています

スシローのテイクアウトで買うべきものは? 専門店メニューのマグロが…

エビやイカ、うなぎやサーモンなど、通常の店舗に比べるとメニューは少なめですが、人気のネタがそろっていました。

購入したのは、税込み195円のハマチの3貫盛り。

スシローのテイクアウトで買うべきものは? 専門店メニューのマグロが…

ほどよい厚みのハマチは脂が乗っており、プリプリとした食感です。酢飯との相性もよく、これだけでもかなり満足のいく一品でした。

スシローのテイクアウトで買うべきものは? 専門店メニューのマグロが…

小食な人なら、2パックも買えば足りるかもしれませんね。

3貫盛り メニュー

・鯛 280円
・うなぎ 280円
・ホタテ 280円
・たまご 195円
・エビ 195円
・イカ 195円
・サーモン 195円
・焼とろサーモン 195円
・穴子 195円
・マグロ 195円
・甘エビ 195円
・いなり寿司 195円
・中とろ 495円

スシロー To Goのテイクアウトメニュー:巻物

ノリで巻いているため、食べやすい巻物。いなり寿司と巻物がセットになっている『助六寿司』などもあるため、子供も好んで食べられそうです。

今回買ったのは、税込み390円の『鉄火巻』。

スシローのテイクアウトで買うべきものは? 専門店メニューのマグロが…

ネギトロと一緒に塊も入っているので、マグロの食感も味も楽しめます。シンプルながら、安くマグロを楽しめる一品でしょう

ほかにも、エビの入ったサラダ巻きや太巻きなどもあります。

巻物 メニュー

・サラダ巻 280円
・鉄火巻・サラダ巻 330円
・助六寿司 450円
・太巻き寿司 280円

スシロー To Goのテイクアウトメニュー:押し寿司

通常の寿司よりも、少し大きなサイズでカットされている押し寿司。

税込み530円の『穴子押し寿司』を購入しました。

スシローのテイクアウトで買うべきものは? 専門店メニューのマグロが…

甘目のタレがかかった穴子は、フワッと柔らかく、骨があるもののそれほど気になりません。

ご飯の中心には三つ葉などの具材も入っているため、シャキシャキとした食感も楽しめます。

ボリュームもあるので、かなり満足度の高い押し寿司でした。

押し寿司 メニュー

・鯖押し寿司 530円
・押し寿司(穴子・鯖) 530円

スシロー To Goのテイクアウトメニュー:その他

『スシロー To Go』では、寿司以外にも赤だしの味噌汁や塩ラーメンなども売っています。

寿司と一緒に、違う味わいも楽しみたい時に買うといいかもしれません。

『鯛だし塩ラーメン(2食入り)』は、税込み310円。

スシローのテイクアウトで買うべきものは? 専門店メニューのマグロが…

具は入っておらず、味もかなりさっぱりとしています。とはいえ、スープは鯛やホタテの風味をしっかりと感じられ、塩の旨みも味わえました

スシローのテイクアウトで買うべきものは? 専門店メニューのマグロが…

通常の店舗では、ほかにもデザートや揚げ物など、多様なメニューがそろっています。

『スシロー To Go』でも、寿司以外のメニューをそろえてくれたら嬉しいですね。

ほかのものが欲しい時は、通常の店舗に行ったほうがいいかもしれません。

その他 メニュー

・すし屋の赤だし 170円
・粉末抹茶18本入り 110円

スシローのテイクアウトで買うべきものは? 専門店メニューのマグロが…

すぐにおいしい寿司を持ち帰ることができる『スシロー To Go』。

ちょっと寿司を食べたい時などに、3貫盛りなどを買っていくと、手頃な価格で寿司を楽しむことができますよ。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top