grape [グレイプ]

ダイソーの扇風機が100円でも十分涼しい! コスパ抜群の3種類を紹介

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

100円ショップのダイソーでは、200~500円のグッズも数多く販売されています。

高価なものほど性能がよさそうに感じますが、100円でも十分にコスパのいいグッズは盛りだくさん!

この記事では。100円で夏を快適にすごせる『扇風機』をご紹介します。

※この情報は、2021年8月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

コンパクトで持ち運びやすい ダイソー『ミニ扇風機 カプセル』

ハンディタイプの扇風機は、持ち運びしやすくてバッグのスペースを取らないものを選びたいですよね。

ダイソーのこちらの扇風機なら、手のひらサイズでコンパクトに持ち運べるのでおすすめです。

カプセル型の扇風機は、グリーンの部分が取り外し可能なキャップになっていて、中にファンの羽が折りたたまれています。羽は柔らかい素材でできているので、手が当たってもケガしにくいのも使いやすいポイントでしょう。

使用する際は、白い部分をスライドして単4電池を2本入れます。あとは、電源のオン・オフが切り替えられるスイッチを操作するだけ。

風量までは調節できないものの、強すぎずちょうどいい涼しさを感じられました。

また、扇風機の本体にストラップを通せる穴が空いています。首に掛けて持ち歩きたい人も使いやすいのではないでしょうか。

おもちゃみたいでも涼しい! ダイソー『ハンディ扇風機 手動ハンドル式 クマ』

電池不使用で、涼しさも感じられる扇風機がダイソーで販売されていました。

デザインは、クマ以外に犬・猫もあります。おもちゃのような見た目で、「本当に涼しくなるのかな…」と思う人もいるかもしれません。しかし、ダイソーの扇風機は、安くても実力は本物です。

扇風機はハンドル式になっていて、後ろに回すと自分の方向に風が吹きます。少ない力でかなりの風量を感じられて、ハンドルを回す音もあまり気になりません。回す速さで風量も調節できます。

先日、セリアでも電池がいらない扇風機を試した筆者。使いやすさを比較すると、個人的にはダイソーのほうが優れていると感じました。

ただし、ハンドルが右に付いているので、左利きの人には使いにくいかもしれません。

水場でも安全に使用できるので、レジャースポットに持って行っても大活躍です。ぜひ、川遊びの時などに持っていってみてください。

パワフルすぎて注意! ダイソー『USB差込型ファン』

見た目のかわいさでつい、手にとったこちらのダイソーの扇風機。実はとてもパワフルだという特徴があります。

アニメ『ドラえもん』に出てきそうなひみつ道具の『タケコプター』に似ている…と思った筆者。

ファンの羽付近に柴犬がちょこんと顔を出していて、かわいいです。売り場にはほかにもウサギ・シロクマもありました。

風を当てたい方向に、グイッと本体が自在に曲げられます。USB差込型なのでそのままでは使用できず、USBに対応しているパソコンやACアダプタ、モバイルバッテリーなどに差込まなければいけません。

モバイルバッテリーに差し込むと、勢いよく羽が回ってびっくりしました。小さいのに、想像以上の風量と勢いでちょっと怖くなるほど。

実はこの後、ちょっとしたハプニングが…。

折りたたんだ状態のノートパソコンに扇風機を差し込んで、そのままうっかりパソコンを開いた筆者。『ガガガッ!』とディスプレイに当たって慌てました。

使用する際は、周辺をチェックしてからにしたほうがよさそうです。

100円でも十分な涼しさを実感できるダイソーの扇風機で、蒸し暑さを乗り切りましょう!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top