grape [グレイプ]

女の子の大ピンチに、バスの運転手が? 「真の紳士」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

トラブルに見舞われたり、間違えてしまったりした時には、大変落ち込みますよね。

他人から見たらちょっとなことでも、本人にとっては世界が終わったかのようなショックを受けることも。

でも、世の中には、こんな頼もしい人もいるのです。

泣くにはまだ早い!

2017年9月のある朝、イギリス北部のリーズに住むリンジー・ジェイズさんは、バスで素敵な出来事を目撃します。

1人の女の子が、バス停の前に立っていました。しかし、そのバス停に来るバスは、学校へは向かいません。

イギリスの学校は、9月入学制です。時間からすると、女の子は学校を目指しているはず。

「間違ったバス停で待っているのではないか」「初めての登校日に遅刻してしまう」とジェイズさんは心配そうに見ていました。

※写真はイメージ

女の子が遅刻をして、白い目で見られている姿しか想像できません。だいたいの人が、女の子の運命を決まったものとして、「かわいそうに」と思ったことでしょう。

しかし、1人だけ、違う可能性を想像した人がいました。

ジェイズさんの視線の先で、バスの運転手が動きます。

なんと、バスの運転手は、女の子のためにタクシーを呼んだのです!

これなら、学校まで一直線。もしかしたら、遅刻しないで済むかもしれません。

しかも、バスの運転手は、呼んだタクシーが来る場所に女の子を連れて行き、タクシー代を手渡すことも忘れませんでした。

リンジー・ジェイズさんは、次のように語ります。

「女の子を助けるために、私の乗っているバスが遅れたからって、何ら問題ないわ」

女の子を助けるために行動したバスの運転手に、絶賛のコメントが届いています。

  • 何て素敵な人!
  • 真の紳士だ。
  • もし私の娘に同じことが起こったら、助けてくれた人をステーキディナーに連れて行くよ。
  • トラブルに見舞われた人を「かわいそうに」ってなぐさめるのは簡単。本当の意味で助けるのは大変なんだ。
  • その行動力に乾杯!

「悲劇を回避しよう、まだできることがある!」と行動した運転手に、感動した人がたくさんいました。

こんな心強い人がバスを運転してくれるのなら、毎朝安心ですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
Lynsey Jayes

Share Tweet LINE コメント

page
top