grape [グレイプ]

真夜中にカニが食べたくなった男性が車を発進! それに対して妻は…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

妻とのエピソードをTwitterに投稿している、人工甘味料(@3slegend)さん。

投稿者さんはある日の真夜中、無性にカニが食べたくなり、車で探しに行くことを決意。急な思いつきにも関わらず、投稿者さんの妻も一緒についてきてくれることになりました。

カニを食べたい一心で車を走らせる投稿者さんに対し、助手席に乗る妻は「この時間にカニを食べたいなんて、バカだ!」と笑っていたといいます。

カニを探し求めてコンビニをめぐった結果、3軒目でようやく『カニの缶詰(以下、カニ缶)』を見つけた投稿者さん。

見つけたカニ缶を購入し、車の中で妻と一緒に食べたそうです。

※写真はイメージ

後日、投稿者さんはその時の出来事をこう振り返ります。

人生でたくさんカニを食べてきたけど、多分、あの缶詰が1番おいしかった。

「真夜中に探し回ったカニを車内で食べる」というワクワク感に加え、隣に妻がいたことで、投稿者さんはこの出来事を『特別』に感じられたのでしょう。

【ネットの声】

・心にジーンときました。

・大好きな人と一緒に食べるものって、本当においしいですよね。

・いい話。きっとカニも、投稿者さんのような夫婦に食べてもらえて本望だったと思います!

なんでもない日常を、自分の愛する人と笑い合ってすごせるのは、奇跡なのかもしれません。

仲よしな夫婦のエピソードは、多くの人たちの心を温めました!


[文・構成/grape編集部]

出典
@3slegend

Share Tweet LINE コメント

page
top