grape [グレイプ]

「今日、私はお皿を洗わなかった」子育てに頑張るママへ贈る詩に思わず涙…。

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

子育てに頑張っているママに贈る詩がとても共感できると話題になりました。それがこちら。

『今日』 (伊藤比呂美訳)

今日、わたしはお皿を洗わなかった
ベッドはぐちゃぐちゃ
浸けといたおむつは
だんだんくさくなってきた
きのうこぼした食べかすが
床の上からわたしを見ている
窓ガラスはよごれすぎてアートみたい
雨が降るまでこのままだとおもう

人に見られたら
なんていわれるか
ひどいねえとか、だらしないとか
今日一日、何をしてたの?とか

わたしは、この子が眠るまで、おっぱいをやっていた
わたしは、この子が泣きやむまで、ずっとだっこしていた
わたしは、この子とかくれんぼした
わたしは、この子のためにおもちゃを鳴らした、それはきゅうっと鳴った
わたしは、ぶらんこをゆすり、歌をうたった
わたしは、この子に、していいこととわるいことを、教えた

ほんとにいったい一日何をしていたのかな

たいしたことはしなかったね、たぶん、それはほんと
でもこう考えれば、いいんじゃない?

今日一日、わたしは
澄んだ目をした、髪のふわふわな、この子のために
すごく大切なことをしていたんだって

そしてもし、そっちのほうがほんとなら、
わたしはちゃーんとやったわけだ

(以下原文)
Today

Today I left some dishes dirty.
The bed got made about two-thirty.
The nappies soaked a little longer.
The odour got a little stronger.
The crumbs I spilt the day before
Were staring at me from the floor.
The art streaks on those window panes
Will still be there next time it rains.
For shame,oh lazy one you say
And "just what did you do today?".

I nursed a baby while she slept.
I held a toddler while he wept.
I played a game of hide'n'seek.
I squeezed a toy so it would squeak,
I pushed a swing,I sang a song,
I taught a child what's right and wrong.

What did I do this whole day though?
Not much that shows,I guess it's true.
Unless you think that what I've done
Might be important to someone
With bright blue eyes-soft blond hair,
If that is true,I've done my share.

この詩はもともと、ニュージーランドの子育て支援施設に張り出されていたもので、作者不明のまま世界中に広まったものだそうです。日本語訳は詩人の伊藤比呂美さん。

この詩を読みながら、産後すぐの、体力が戻らない身体で慣れない育児をしていた頃を思い出しました。

私は出産の時に出血が酷かったのもあり、貧血が酷く、一日の殆どを新生児の子どもと寝て過ごすこともありました。体調が優れないため、夫に仕事を休んでもらうこともしばしば。掃除はおろか、食事の準備もままならず、本当に「今日は何もできなかった…」と涙することも多い毎日でした。

その頃の自分に「そんなことないよ」とこの詩をプレゼントできたらなぁと、涙が出ました。

心が沈みがちな時は、出来なかったことより、出来たことを褒めるようにするだけでも、気持ちはスッと軽くなります。子育てに正解はないと言いますが、子どものことを大切に思っていれば全てが正解になるのかもしれませんね。

今まさに育児に奮闘しているママはもちろん、パパにもぜひ読んでほしい詩です。子育ては大変なことも多いですが、頑張りすぎず、楽しんでいきましょう。

今日 (福音館の単行本)

今日 (福音館の単行本)

1,540円(12/07 18:54時点)
発売日: 2013/02/15
Amazonの情報を掲載しています

Share Tweet LINE コメント

page
top