おもちゃをひっくり返した4歳児 泣かずに出た言葉に母「すげえ」

※写真はイメージ

金麦(@mugi___2828)さんは、2人の子どもを育てているお母さん。

ある時、4歳になる長男が部屋の中で失敗!

カーペットに足を引っかけ、おもちゃ箱に体当たりしてしまったのか、箱の中身がすべて出てきてしまいました。

さらに長男は、おもちゃ箱の中身を踏んでしまい、思い切り尻もちをついてしまいます!

きっと、小さな子どもにとってはとても痛かったでしょう。

お母さんはその様子を「泣くかな…」と見守っていました。ところが、お母さんの予想は外れて…。

いたた…。ぴたごらすいっちみたいに、なっちゃったよ。

なんてポジティブシンキング!!

お母さんは、我が息子のことながら「すげぇ…」とつぶやくしかありませんでした…。

幸い、尻もちをついただけで息子さんにケガはなかったそうです。

この投稿を見た人からは「発想の転換がお見事」「強い!」「なでてあげたい」と絶賛するコメントが寄せられています。

前向きな考えかたができるこの子は、将来が楽しみですね!

これからもお母さんを驚かせるほど、強く元気に成長していってくれることでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
@mugi___2828

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop