grape [グレイプ] society

道でマナー違反をする人を見たら、こうだ! 対策法に「その発想はなかった」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

「歩きスマホやめろよ!ぶつかったらどうするんだ!」

「数人で横並んで歩いてる…邪魔だなあ…」

「公共の場でギャーギャー騒いで、うるさい!」

外を歩いていると、マナーの悪い人に遭遇してイラッとくることもしばしば。

しかし、そういった人たちに注意をするのは難しいものです。もし逆上されたら、自分に危害が及ぶかもしれません。

「イライラするけど注意できない」という状況で、さらに嫌な気持ちになってしまいますよね。

道でイラッとする時のパターンと、その対策

漫画家のねんまつたろう(@KITASAN1231)さんの投稿が話題になっています。

ねんまつたろうさんが描いたのは、『道でイラッとする時のパターンと、その対策』。

先ほどのような迷惑行為をはたらく人たちに出会ったら、どのように立ち回ればいいのでしょうか。

クマを召喚し…倒す!

投稿に対し、「その発想はなかった」「最初は真剣に読んでたのに!」「まずは召喚士の修業してきます」といったコメントが多数寄せられています。

4枚目の画像を見るに、召喚士自らも戦う必要があるようです。

クマを召喚する技を習得するだけではなく、自らの肉体も鍛えなければならないとは…なかなかハードルは高いかもしれませんね!

…と、もちろんこれはジョークですが、迷惑行為の被害を受けている人からすると、それだけ嫌な気持ちになります。

無駄な争いを避けるために、公共の場では互いにしっかりとマナーを守って過ごしたいですね!

また、このイラストを描いたねんまつたろうさんによる、4コマ漫画『一方その頃スナイパー女子高生は』の単行本が発売中です。

気になる人は、チェックしてみてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@KITASAN1231

Share Tweet LINE コメント

page
top