grape [グレイプ] society

「英語でなんていうの?」と質問されるも… 大坂なおみ選手の返答に会場爆笑

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

日本時間2019年1月24日に行われたテニスの全豪オープン・女子シングルス準決勝。

大坂なおみ選手は対戦相手のカロリナ・プリスコバ選手を下し、日本勢では初となる決勝進出を決めました。

日本国内だけでなく、いまや世界中から注目される選手となった大坂選手。コート上のプレーはもちろん、試合後のインタビューで繰り出される『なおみ節』も、注目される理由の1つといえます。

今回の準決勝の試合後でも、なおみ節が炸裂。大いに観客を沸かせました。

大坂なおみ選手「寝ます」

試合後、インタビュアーに「決勝までの過ごしかた」を問われた大坂選手は「寝ます」とひと言。

コンディションの調整や、トレーニングといった返答を想像していたであろう観客からは、笑い声が上がりました。

さらに、インタビュアーからは「身体を動かすのも仕事の1つですよ」とつっこまれた大坂選手は「うん、えっと…」としどろもどろ。

大坂なおみ選手「シークレット(笑)」

日本人の観客も目立っていたこの日の準決勝。

また、試合は日本時間の午後1時から開始されたため、職場で試合の行方を見守っていた人も多かったのではないでしょうか。

インタビュアーから日本のファンに向けたメッセージを求められた大坂選手は、日本語でこう語りました。

「はい、こんにちは。みなさん、応援本当にありがとうございます。次の試合も頑張ります。ありがとう」

すると、インタビュアーから英訳を求められた大坂選手。しかし、その答えは意外なものでした。

「シークレット(笑)」

ちなみに、大坂選手はこの後ちゃんと日本語のインタビューを英語に訳しています。

直前までパワフルな試合を繰り広げていたとは思えない、ユーモラスな受け答え。大坂選手の、そうしたコート上とのギャップもまた、ファンに愛されるのでしょう。

全豪オープンの女子シングル決勝は、日本時間1月26日の午後17時30分から。決勝の結果次第では、大坂選手が世界ランキング1位になる可能性もあります。

日本中が注目する一戦になるであろう、全豪オープン女子シングル決勝。この日だけは、TVの前から離れられそうにありません!


[文・構成/grape編集部]

出典
@AustralianOpen

Share Tweet LINE コメント

page
top