grape [グレイプ]

【全仏】18歳の大坂なおみ 錦織と同格の選手に惜敗も「若くて才能ある選手」と賛辞

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

日本時間の5月27日夕方。全仏オープンテニス2016(以下、全仏)で快進撃を続ける日本の18歳、大坂なおみ選手がシモナ・ハレプ選手との3回戦に登場しました。

全豪オープンテニスに引き続き、全仏でも3回戦に進んだ大坂選手の世界ランキングは101位。1回戦、2回戦ともに格上の選手を破ってベスト32へと進出してきましたが、今回の相手は世界ランキング6位と、男子で言うところの錦織選手と同格の選手です。

格上相手にも堂々の戦い

第1ゲームはハレプ選手のサービスからスタートします。1-1からの第3ゲームで大坂選手がブレイクに成功するも、直後の第4ゲームでブレイクバックされ、2-2に。

そして、4-4からの第9ゲームで大坂選手は再度ブレイクに成功。そのまま押し切り、第1セットを6-4で奪います。

ハレプ選手が意地を見せる

第2セットもハレプ選手のサービスから。大坂選手が必死に食らいつくもハレプ選手が意地を見せ、第2セットは2-6で落としてしまいます。

そして、続く第3セットも自力で勝るハレプ選手に押し切られて3-6。セットカウント1-2で惜しくも敗れてしまいました。

勝利したハレプ選手からは大きな賛辞が

実力通りに行けば、大坂選手が簡単に勝てる相手ではありませんでしたが、第1セットはハレプ選手が苛立った素振りを見せるなど、つけ入るスキもあったように見えたこの試合。

Twitterにも大坂選手の善戦を称えるツイートが多く投稿されました。

対戦相手だった世界ランキング6位のシモナ・ハレプ選手も大坂選手を絶賛します。試合後には次のようにコメントしました。

「非常にタフな試合でした。相手(大坂選手)が信じられないようなプレーを見せていたので苦戦しましたね。若くて才能あるプレイヤーだと思います」

また、大坂選手自身も手応えを感じたようです。

「(全仏と同じく3回戦に進んだ)全豪オープンよりいいプレーが出来たと思う。トップ10の選手とも十分に渡り合えると感じたし、この敗戦をいいレッスンにしたい」

今年の10月にやっと19歳になる若い大坂選手には日本のみならず、世界中のテニスファンが注目しています。

全仏での3回戦進出で、世界ランキングも80位台まで上がる見込み。6月下旬から行われるウィンブルドンは、大坂選手の武器でもあるサーブや強烈なストロークが生きる舞台でもあります。

さらなる活躍を期待したいですね!

出典
@yonex_jp@OsakaJikkyo@rose_m@tennis365@YACCHIROSUKE@t_soeta@LunionSuite

Share Tweet LINE コメント

page
top