grape [グレイプ]

真っ黒な『おっとっと』があったんだけど… 森永製菓に送ったら、対応が凄かった!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

製品の中には、たまに不良品がまぎれていることがあります。パッケージに書かれている『お客様相談室』から、企業に問い合わせをしたことがある人もいることでしょう。

kosuke(@kou_karento_180)さんは、森永製菓のお菓子『おっとっと』の中に不良品を見つけ、会社に現物を送ったといいます。

すると、とてもに丁寧な対応を受けて「森永製菓すげぇ」と感動してしまったそうです。森永製菓から届いた手紙をTwitterに公開したところ、人々の注目を集めました。

徹底的に不良品の検査をしたことが詳細に書かれている、森永製菓からの手紙をご覧ください!

手紙には、kosukeさんに迷惑をかけてしまったことを謝罪した後、『食品安全センター』で行ったさまざまな検査についてつづられています。

受領いたしましたものは、『おっとっと』の生地に別の生地が一緒に焼成されたものと判断いたします。判断いたしました理由は、以下の通りです。

①ラップに包まれました『おっとっと』1粒を目視検査しましたところ、中心部分に膨らみが見られず、中心付近に灰黒色の固まりが見られました。尚、同時に受領いたしましたものの包装状態および、『おっとっと』の色調・形状に異常は認められず、異質なものは見られませんでした。

②灰黒色の固まりをマイクロスコープ視察しましたところ、大きいものは長さ8㎜・幅7㎜ほどで、『おっとっと』の生地に入り込みました状態のものでした。恐らく、『おっとっと』の生地に付着した状態で、焼成されたものと推察いたします。また、糊状に固まりました状態のもので、一部を削り取り、水に浸しまして潰すと膜状に伸びるものでした。さらに観察しましたところ、膜状の中にデンプン粒が見られました。

③このものを赤外分光光度計分析しました結果、『おっとっと』の正常部分と同様の波形が見られました。

そして、原因についてもこのように丁寧に説明しています。

『おっとっと』を成形・焼成します工程のいずれかの場所で、器材などに付着していました生地が擦られ、灰黒色に変色して固まりましたものが、機械の振動・衝撃などを受けて外れ、経路内に紛れ込み生地に付着し焼成されましたものと推察いたします。通常は、日常・定期的な点検、清掃、或いは、検品作業などで取り除かれますが、あってはならないことですが、見逃されてしまったものと思われます。いずれにいたしましても、このような製品をお手元にお届けしてしまったことに対しまして、誠に申し訳なく存じております。

手紙の最後には、再発防止を徹底することが書かれていました。

また、手紙のほかに『お詫びの品』として、森永製菓の製品も同封されていたようです。

森永製菓の手紙に対し、「イメージが上がった」「食品を扱う企業の鑑」などの称賛が相次いでいます。また、食品会社に勤めていた人からは「品質に不具合があったら、教えてもらえると改善できるのでとても助かります!」という声も。

企業の体質が見える顧客対応。人々の森永製菓への信頼度が高まった出来事でした。


[文・構成/grape編集部]

出典
@kou_karento_180

Share Tweet LINE コメント

page
top