grape [グレイプ] society

100歳男性が病院に40億円寄付 寄付金が殺到した男性の『挑戦』とは? 「感動した」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)。

感染リスクを抱えながらもコロナウイルスの最前線で闘う医療従事者に対し、寄付などの支援で感謝や敬意の気持ちを表す人たちもいます。

イギリスでは、第二次世界大戦に従軍した100歳の退役軍人、トム・ムーアさんが、医療従事者を応援しようと40億円相当もの寄付を集め、話題になりました。

100歳男性の『チャレンジ』に全英が感動

トムさんは、幅25mの庭を歩行器を押しながら100回歩く目標を立て、寄付金を募集。2020年4月末に迎える、自身の100歳の誕生日を募金の締め切りとしていました。

メディアに募金活動のことが取り上げられると、支援が殺到。そして同月30日に迎えた誕生日の様子は国内でニュースにもなり、エリザベス女王やジョンソン首相もトムさんを『英雄』として祝福したそうです。

産経ニュースでは、次のように報じています。

ムーアさんには女王からカードが届けられたほか、全国から約14万通のカードが送られ、孫の通う学校に展示された。国内の郵便にはここ数日、「英雄の誕生日を祝す」との消印が押され、ジョンソン氏も動画で「勇敢な努力」をたたえた。

産経ニュース ーより引用

当初は1000ポンド(13万円相当)を集める企画だったそうですが、あっという間に目標額を越えたとのこと。

トムさんは「素晴らしいことをしたとみんなにいわれるが、みんなが私にしてくれたことこそが素晴らしい」と感謝のコメントを寄せています。

また、イギリスのボリスジョンソン首相はTwitterを更新。「あなたの行動に、心打たれました。称賛と感動の気持ちを伝えさせてください」などの言葉を贈っています。

ネット上でも「いろんな意味ですごい人物、すごい人生」「信じられない偉業。イギリスはこの日、朝からお祝いムードだった」「100歳でまだ人を助けようという気持ちが素晴らしい」など称賛の声が寄せられました。

100歳という年齢を考えると、トムさんのチャレンジは決して簡単なことではありません。

一生懸命に庭を歩くその姿は、コロナウイルスと闘う医療従事者をはじめ、イギリス国民の心に強く響いたのでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
産経ニュース

Share Tweet LINE コメント

page
top