grape [グレイプ]

セブンイレブンの麺のクオリティは? 人気店『とみ田』のつけ麺を冷凍食品で再現すると

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

セブンイレブンの麺のクオリティは? 人気店『とみ田』のつけ麺を冷凍食品で再現すると

各コンビニが力を入れて展開している、独自ブランド。セブン-イレブンの『セブンプレミアム』もその1つです。

そのセブンプレミアムの中でも、最上位に位置するのが『セブンプレミアム ゴールド』。

専門店と同等以上のクオリティを目指して作られているそうですが、本当においしいのでしょうか。

セブン-イレブンの麺の中でも人気が高く、冷凍食品で保存もできる『中華蕎麦 とみ田 つけめん(以下、とみ田のつけ麺)』を実食し、味やカロリー、値段などについてご紹介します。

セブンイレブンの麺っておいしいの? 有名店『とみ田』のつけ麺を食べてみると…

千葉県松戸市にある、行列のできる中華そば店『とみ田』。超濃厚な魚介とんこつスープと、極太麺が有名でファンも多いといいます。

そんなとみ田が監修したという、とみ田のつけ麺は、一体どれほどのポテンシャルを秘めているのでしょうか。

残念ながら筆者は実店舗で食べたことはないので、本物と比べることはできません。ただ、どれほどの味なのかは、やはり気になります!

まずは食べてみましょう!

外見からして、ちょっと高級感が出ていますね。

袋を開けると、チャーシューの入った麺の袋と、スープの入ったちょっと変わった袋が出てきました。

冷凍食品なのにレンジで温めるだけでは終わらない、とみ田のつけ麺。作り方が特殊なので詳しくは後述しますが、温め終わった麺を水でしめるなど、ちょっと変わった工程があります

とりあえず、完成品がこちらです!

つけ麺なので、別の器に入れた魚介とんこつスープに麺を浸けて食べます。

まずはスープを飲んでみると…ものすごく魚介のうまみが詰まっていました!

麺は「うどんか?」と思うほどの極太麺で、コシもあって噛み応えも十分です。濃厚スープに負けないくらい、しっかりとした小麦の味も感じられます。

また、チャーシューは厚みもあり、噛むたびに肉のうまみが染み出してきました

筆者はあまりつけ麺は食べないのですが、これは考えを改める必要がありますね。

ただ、筆者が気になった点が1つ。

流水でしめているため麺が冷たく、浸けて食べるたびにスープがどんどん冷えていくのが、ちょっと残念な点です。

スープが多ければ冷えることもないのでしょうが、冷凍食品の量ではすぐに冷えてしまいます。

好みにもよりますが、水洗いした後に麺をレンジで少し温める、いわゆる『あつもり』の状態にするといいかもしれません。筆者はやってみましたが、それほど麺が柔らかくなることはありませんでした。

ネットではとみ田のつけ麺は、どのように評価されているのでしょうか。

・冷凍のとみ田のつけ麺がおいしすぎる。これは素晴らしい。

・初めて食べたけど、かなりうまくてびっくりした。

・セブンのとみ田のつけ麺がうまかった。チャーシューもフワトロでビビる。

また、一部店舗では販売していないということで、「早く販売してほしい」という声も上がっていました。

セブンイレブンの麺・とみ田のつけ麺の作り方 アレンジするなら?

冷凍食品というと電子レンジで温めるだけで完成というイメージがありますが、とみ田のつけ麺は工程がちょっと多いです。

まず、袋から中身を取り出したら、スープの袋を皿の上に置いて600wで1分30秒温めましょう

この時、袋の裏表を間違えないように!表側に蒸気口があるので、表を下にしてしまうと穴からスープがこぼれてしまいます

温め終わったらお椀に移しておきましょう。

次に、麺の具材を上にして600wで5分30秒温めます。終わったら上部の点線をハサミで切り、チャーシューを取り出してスープの器に移しましょう。

その後、なんと袋に入れたまま麺を流水で洗うのです!

袋には穴が開いているので、そのまま洗えてしまう…まさかのギミックに驚きました。

麺を器に移したら完成です!

筆者的には水洗いした後に、もう一度麺を20~30秒温めると、スープが冷めにくくなるのでおすすめです。

ちなみにとみ田のつけ麺に、なにかちょい足しレシピはあるのかと調べると「炒めたもやしを足す」「卵を入れる」といった程度。

案外、そのままの味で食べる人が多いのかもしれません。

セブンイレブンの麺・とみ田のつけ麺のカロリーや値段は?

とみ田のつけ麺は、税込みで429円。1食分の冷凍食品としてはかなり高い値段設定です。さすがセブン-イレブンの最上位『セブンプレミアム ゴールド』といったところでしょうか。

とはいえ、味もよく、行列に並ばなくても有名店の麺が食べられる点を考えると、安いといえるのかもしれません。

カロリーは1食420gあたり、659キロカロリー。麺類を食べるなら、高カロリーは避けられないところでしょう。

冷凍食品としては、かなりクオリティの高いとみ田のつけ麺。

これは本店に行って、食べ比べをしてみたくなりますね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top