grape [グレイプ]

セブンイレブンのクレープを食べ比べ! こんなにおいしいなんて知らなかった…

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

幅広い年齢層の人に愛されているスイーツの1つ『クレープ』。

クレープ専門店で食べられる、焼き立てほかほかのクレープもおいしいですが、生地が折りたたまれた冷蔵タイプもおいしいですよね。

今回は、セブン-イレブンで販売されている『クレープ』を2種類ご紹介します!

※この情報は、2021年4月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

いろんな食感がたまらない! セブンイレブン『クレープ生チョコクリーム&ホイップ』

クレープの王道メニューといえば、チョコバナナクレープだと思っている筆者。

夏祭りの屋台で見かけたら、つい買ってしまいます。

セブン-イレブンで販売されているスイーツに『クレープ生チョコクリーム&ホイップ』というものを発見。

「バナナが入っていないのか〜」と思いつつ、食べてみることにしました。

クレープの皮を見てみると、全体的に茶色っぽく見えます。中にチョコがたっぷりと入っていそうな、そんなワクワク感がありますよね。

もっちり、ずっしりとした重さのあるクレープに包丁を入れてみることに。すると、『ザクッ』とした感触が伝わってきました。

クレープの中は、生チョコ・生クリームが全体に入っていて、皮の底の方にゴロゴロと小さなチョコチップもたっぷり!

クレープの皮のもっちりとした食感と、甘さ控えめな生クリームに生チョコがよく合います。ゴロゴロと入っているチョコチップの食感もたまりません…。

とてもおいしくて、何個でも食べられそうです。

筆者的には、「この中にバナナがあってもいいじゃないか!」というのが本音。セブン-イレブンさん、チョコバナナクレープが登場する日を待ってます!

SNSでは「毎週買ってます」「冷凍してもおいしい!」など、根強いファンがいるようです。

そんな『クレープ生チョコクリーム&ホイップ』の価格は170円(税込み)、カロリーは1個あたり267キロカロリー。

ちょうどいいサイズのスイーツですが、カロリーは高めなので食べすぎないようにしましょう。

リンゴの果肉がいいアクセント セブンイレブン『もっちりクレープりんごキャラメル』

行きつけのベーカリーで販売されているアップルパイが好きで、毎週通っていたこともある筆者。

リンゴが使用されているスイーツやパンは欠かさずチェックしていますが、バナナ以外の果物がメインに入ったクレープは、ほとんど食べたことがありません。

セブン-イレブンから発売されている『もっちりクレープりんごキャラメル』がどのような味なのか…食べてみることにしました。

前述でご紹介した『クレープ生チョコクリーム&ホイップ』よりも、クレープの皮は黄色く明るい印象です。

さらに、チョコ味よりもクレープの皮が薄いような気がしました。

『ふにゃ…』としたとても柔らかい感触なので、慎重にパッケージから取り出さないと皮が破けてしまう可能性も。

断面はこのような感じで、カスタードと中心にリンゴの果実が入ったキャラメルソースが入っています。

リンゴがサクサクとした食感で、ほんのり苦いキャラメルソースと酸味の相性が抜群です!

カスタードクリームはたっぷり入っていますが、全体的にあっさりとした甘さ。

クレープの皮が薄く感じたのは、リンゴの食感を活かすためだったのかもしれませんね。

リンゴが入ったクレープのおいしさを知った筆者は、ほかの果物のクレープにもこれからは挑戦してみようかな…と思いました。

SNSでは「甘さとほろ苦さが絶妙!」「シャキシャキのリンゴがおいしい」などの声が上がっています。

『もっちりクレープりんごキャラメル』の価格は181円(税込み)、カロリーは1個あたり211キロカロリーです。

ちょっと甘いものを食べてひと休み入れたい時に、セブン-イレブンでクレープを手に取ってみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top