grape [グレイプ]

セブンイレブンのマンゴーアイスと冷凍マンゴー食べ比べ! 「もう本物はいらない」かも?

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

冷たいスイーツに手が伸びやすい、これからの季節。フルーツのアイスに注目している人も多いでしょう。

今回は、セブン-イレブンで販売中のマンゴーが使用されている冷凍商品を2種類を食べ比べてみました!

※この情報は、2021年5月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

アレンジいろいろ! 『7プレミアム アップルマンゴー』

マンゴーは下処理が難しい果物の1つです。中心に大きな種が入っているので、慎重に切らなければバランスも悪く不格好な見た目になってしまいがちです。

しかし、セブン-イレブンの『7プレミアム アップルマンゴー』であれば、マンゴーがすでにカットされているので、切り方を失敗する可能性もありません。

食べ切りやすい110gのマンゴーは、そのまま食べてもよし、アイスや飲み物にトッピングするのもおすすめです。

筆者は、セブン-イレブンの冷凍フルーツが初めてだったので、そのまま食べてみました。

写真では、マンゴーがかなり凍っているように見えますが、実際に食べてみるとなめらかで柔らかかったです。

すべて同じくらいの大きさにカットされたマンゴーは、酸味や甘さもほどよくさわやかな味わいでした。

SNSでは、『7プレミアム アップルマンゴー』を使用したさまざまなアレンジレシピが流行しています。

ヨーグルトや炭酸水など、自分だけの食べかたを試してみると面白いかもしれません。

『7プレミアム アップルマンゴー』の価格は203円(税込み)、カロリーは1袋110gあたり72キロカロリーです。

口の中でとろける 『セブンプレミアム まるで完熟マンゴー』

2021年5月中旬から順次、全国のセブン-イレブンで販売されている『セブンプレミアム まるで完熟マンゴー』も購入してみました。

前述でご紹介した『セブンプレミアム アップルマンゴー』が、アイスバーになっただけでは…と食べる前に想像していた筆者。

ひと口かじってみると、想像以上に濃厚なマンゴーの甘さが味わえたのでびっくりしました!

まず驚いたのは食感。シャーベットアイスのような見た目をしていますが、実際は『ねっとり』と柔らかいアイスが凝縮しています。

『7プレミアム アップルマンゴー』以上に甘く、商品名の通り『まるで完熟』しているようなジューシーさです。

この濃厚な味わいは、2種類のマンゴーの果汁と5種類のマンゴーピューレを使用しているから出せる味なのだそう。

食感も味わいもアイスというより、完熟マンゴーをそのまま食べている感覚に近いかもしれません。

SNSでは「ほぼマンゴー」「冷凍マンゴーじゃん!」など驚きの声も多く投稿されていました。

『セブンプレミアム まるで完熟マンゴー』の価格は138円(税込み)、カロリーは1本あたり120キロカロリーです。

『セブンプレミアム まるで完熟マンゴー』は地域限定で『5個入り』も販売

ご紹介した『セブンプレミアム まるで完熟マンゴー』は、埼玉県・東京都・神奈川県・大阪府の地域限定で『5個入り』も販売されています。リピート予定の人は、そちらを購入したほうがお得ですよ。

マンゴーは青果店やデパートなどで購入すると、上等なものだと1個3千円以上します。

本格的においしいマンゴーをお手軽に楽しみたい人は、セブン-イレブンの冷凍コーナーに並んでいる商品を手に取ってみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
@711SEJ

Share Tweet LINE コメント

page
top