grape [グレイプ]

ローソンの冷凍フルーツ、6種をランキング! 一番のおすすめはどれ?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

気温が高くなってくると冷たいデザートが食べたくなるものです。

とはいえ、アイスばかりを食べているとカロリーが気になるところ…栄養面でも心配になってしまうでしょう。

そんな時に便利なのが、コンビニで売っている冷凍食品の1つ、冷凍フルーツ。皮をむいたり切ったりする必要もなく、手軽にビタミンも摂れてとてもおすすめです。

そのまま食べられるローソンの冷凍フルーツの味やカロリー、おすすめの果物ランキングなど、まとめてご紹介します。

※2021年6月の情報です。

ローソンの冷凍フルーツはおいしい? 6種類食べ比べ!

筆者が買いに行ったローソンで売っていた冷凍フルーツは、以下の6種類。季節や店舗によっては、ほかのフルーツも売っているかもしれません。

ローソンの冷凍フルーツ、6種をランキング! 一番のおすすめはどれ?

・いちご
・ブルーベリー
・ミックスベリー
・ゴールデンパイナップル
・皮ごと食べられる種なしぶどう(以下、ぶどう)
・アップルマンゴー

価格はどれも税込み238円。内容量は、それぞれ異なります

ローソンの冷凍フルーツにはチャックが付いているので、ちょっと食べて残しておくのも簡単です。独立して立たせられるのも高ポイント!

ローソンの冷凍フルーツ、6種をランキング! 一番のおすすめはどれ?
ローソンの冷凍フルーツ、6種をランキング! 一番のおすすめはどれ?

ちょこちょこつまみたい人が多そうなメニューだけに、こういう小さい工夫って大切ですよね。

ちなみに、他コンビニの冷凍フルーツは、開封後にゴムで縛るなどしなければいけませんでした。

ローソンの冷凍フルーツ:いちご

ヘタを取った、小さめのいちごが入っています。内容量は110gで、原産国はチリです

ローソンの冷凍フルーツ、6種をランキング! 一番のおすすめはどれ?

酸味の中にも、かすかに甘みを感じるいちごです。小さいながらも、大きさがそろっているので食べやすいでしょう。

ローソンの冷凍フルーツ、6種をランキング! 一番のおすすめはどれ?

半解凍くらいになってくると歯ごたえも変わり、よりいちごっぽくなってきます。味はそれほど変化がありませんでしたが、半解凍くらいにして食べるのもよさそうです。

ローソンの冷凍フルーツ:ブルーベリー

粒のそろっているブルーベリー。内容量は130gで、原産国はチリです

ローソンの冷凍フルーツ、6種をランキング! 一番のおすすめはどれ?
ローソンの冷凍フルーツ、6種をランキング! 一番のおすすめはどれ?

酸味と甘みのバランスがよく、ギュッと詰まっている味わい。歯ごたえも悪くなく、水っぽさもないのでブルーベリーの味が楽しめます。

とはいえ、複数個まとめて口に入れたほうがいいでしょう。筆者的にはまとめ食い推奨です

ローソンの冷凍フルーツ:ミックスベリー

ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリー、ストロベリーの4種類のベリーが入っているミックスベリー。内容量は110gで、原産国はチリです

ローソンの冷凍フルーツ、6種をランキング! 一番のおすすめはどれ?

個体にもよるかもしれませんが、こちらのいちごのほうが酸味が強く、甘みは少ない感じがしました。

また、ほかのベリー系と一緒に食べているせいか、ルーベリーも先ほどの単品のものより、甘みを感じます。

ローソンの冷凍フルーツ、6種をランキング! 一番のおすすめはどれ?

ラズベリーは程よい酸味と甘みがあり、凍っていてもプチプチとした食感が楽しめました。

ただ、ブラックベリーは甘みも酸味も弱め。ほかのベリーと一緒に食べるといいでしょう。

ローソンの冷凍フルーツ:ゴールデンパイナップル

ひと口大に切られたパイナップルが入っている、ゴールデンパイナップル。内容量は130gで、原産国はコスタリカです

ローソンの冷凍フルーツ、6種をランキング! 一番のおすすめはどれ?
ローソンの冷凍フルーツ、6種をランキング! 一番のおすすめはどれ?

繊維はしっかりとしており、十分な歯ごたえが楽しめます。

味は全体的に薄い印象で、酸味も甘みもそれほど強くは感じませんでした。

周りのシロップは甘みがあるので、最初のひと口は甘さを感じます。

ローソンの冷凍フルーツ:ぶどう

名前の通り、皮をむく必要がなく、種もないのでそのまま食べられるぶどう。内容量は130gで、原産国はチリです

ローソンの冷凍フルーツ、6種をランキング! 一番のおすすめはどれ?
ローソンの冷凍フルーツ、6種をランキング! 一番のおすすめはどれ?

パリッとした皮が割れると、甘いぶどうの果汁があふれ出します。

なぜか筆者は、ちょっとスイカのようなさわやかな風味を感じました。

皮は口に残らないほど食べやすく、気軽にポイポイと口に運んで食べられます。

ローソンの冷凍フルーツ:アップルマンゴー

ひと口サイズに切り分けられたアップルマンゴー。内容量は110gで、原産国はペルーです

ローソンの冷凍フルーツ、6種をランキング! 一番のおすすめはどれ?

マンゴー特有の香りはしますが、青臭さがあり、完熟というよりは若さを感じます。濃厚な甘みとは違う、さっぱりとした甘みです。

くちどけはよく柔らかいのですが、マンゴー独特のとろけるような食感はありませんでした。

ローソンの冷凍フルーツ、6種をランキング! 一番のおすすめはどれ?

ローソンの冷凍フルーツでランキングを付けるなら?

ローソンの冷凍フルーツを6種類食べ終わった筆者。個人的な好みでランキングを付けるとしたら、このようになります。

1位 ぶどう
2位 ブルーベリー
3位 いちご
4位 ミックスベリー
5位 ゴールデンパイナップル
6位 アップルマンゴー

ぶどうは果汁感あふれる甘みが味わえ、ブルーベリーもバランスのよい酸味と甘みを楽しむことができました。

いちごは酸味の中にほのかな甘みを感じられ、後味もさわやか。

ミックスベリーは個別に食べるより、まとめて食べるとさまざまな酸味が楽しめておいしい商品でした。

ゴールデンパイナップルやアップルマンゴーは甘みも弱く、食感も活かしきれていないように感じます。半解凍にするよりも凍っているうちに食べるといいかもしれません。

ローソンの冷凍フルーツ、6種をランキング! 一番のおすすめはどれ?

ちなみに、冷凍庫から出したばかりよりも半解凍のほうが、甘みなどの味を感じやすくなります

気温にもよりますが、皿に出した状態で10~15分置いておけば、かなり解凍されるので気になる人は試してみてください。

ローソンの冷凍フルーツのカロリーは?

筆者の個人的な評価ですが、おいしい冷凍フルーツは分かりました。

最後に気になるのがカロリーでしょう。

6種類のカロリーを以下にまとめてみました。すべて1袋分のカロリーです

・いちご 37キロカロリー
・ブルーベリー 64キロカロリー
・ミックスベリー 60キロカロリー
・ゴールデンパイナップル 69キロカロリー
・ぶどう 77キロカロリー
・アップルマンゴー 70キロカロリー

果汁感あふれる甘みがあるからでしょうか、筆者おすすめのぶどうが一番カロリーが高いことが分かりました。

断トツでカロリーが低かったのは、いちご!ぶどうの約半分と考えると、いかにカロリーが低いかが分かりますね。

ローソンの冷凍フルーツをアレンジ おすすめは?

冷凍フルーツは、そのまま食べてもおいしいのですが、アイスやヨーグルト、サイダーやワインなどに混ぜると味わいが変わります。

味の薄いゴールデンパイナップルやアップルマンゴーは、アイスやヨーグルトに入れるとそれほど素材の邪魔をしないのでおいしく食べられそうです。

ローソンの冷凍フルーツ、6種をランキング! 一番のおすすめはどれ?

また、ミックスベリーやブルーベリーはサイダーに入れると色が付くので、見た目も鮮やかなドリンクができるでしょう。

いちごやブルーベリーはアイスに入れると、酸味も甘みもちょうどよく合いそうです。

今回ランキングが低かった果物も、食べ方によってはとんでもなくおいしい食べ物に化けるかもしれません

さまざまな方法を試してみるといいですよ。

セブンイレブンの冷凍フルーツも食べ比べて、ランキングにしています。ローソンの冷凍フルーツとはまた違った味わいなので、こちらもぜひ参考にしてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top