「さや姉最高かよ!」撮影中のハプニングにも、神対応な山本彩に拍手

アイドルグループ『NMB48』を初期からセンターで支え、絶対的なキャプテンである、『さや姉』こと山本彩(やまもと さやか)さん。ダンスも歌もグループトップクラス。メンバーからの人望も厚く、コミュニケーションスキルも高いといわれています。

ファンとの握手会でも常に笑顔を絶やさずサービス精神旺盛。さや姉に実際に会った人は、彼女の圧倒的な対応力の高さに感心するそうです。

そんな『神対応』で知られている彼女も、裏側では戸惑いや苦労もある模様。

思わず「真面目に働く姿勢って、大事だな…!」と感心してしまうような、さや姉出演のCM撮影裏で起こっていたサプライズ企画についてご紹介します。

山本彩を襲うハプニング…それでも『神対応』できるのか

さや姉が以前から出演している『アリナミンゼロ7』(指定医薬部外品)のCMメイキングとして撮影されたこちらの映像。

本人は普通のメイキング撮影と思いこんでいますが、実は…。

そう、本人以外のカメラマン、監督をはじめとする、その場にいたスタッフや関係者全員が仕掛け人という、完全やらせナシのドキュメント企画だったのです!

12の『アリエナイ』ハプニング

『朝からスタッフの注文が多め』『楽屋に知らないおじさんが寝ている』『(クセのある監督のせいで)ありえないかぶりものを試しに被らされる』などなど、スタッフたちのありえない行動が連発。

中には『スタッフが誕生日を間違えてお祝いのケーキが登場』『機材トラブルで全部撮り直しになる』という、人によってはその場で怒り出してしまっても仕方がないような、ありえないハプニングまで!

神対応は止まらなかった

次々に降りかかる、ハプニングの数々。そのたびにさや姉も少し戸惑いを見せるものの「大丈夫です」と、笑顔は絶やさず。

朝イチから続いた撮影で疲れているにも関わらず、最後に全編撮り直しを求められても、「はい!」と潔い返事。まさに、神対応です!

撮影裏に隠されたプロ意識に、思わず感心

そんなこんなで、たくさんの『アリエナイ』ハプニングに遭遇しながらも、持ち前の『神対応』力で乗り切った撮影の末、完成したさや姉出演のCMがこちら。

たった15秒のCMの撮影の裏で、こんな手の込んだサプライズが仕掛けられていたとは…。

どんな場面でも周りのリクエストにできるだけ応えようとする真摯な姿勢や、疲れていても嫌な顔ひとつ見せないところは、アイドルとしてのプロ意識でしょうか。

「アイドルって、対応力が必要な仕事なんだな」と、感心せずにはいられません。

さや姉にはちょっと申し訳ないけれど、戸惑いながらも真面目に仕事に取り組む様は、見ていると元気をもらえるような、ひたむきな魅力でいっぱいでした。

提供
武田コンシューマーヘルスケア

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop