grape [グレイプ]

岡江久美子が母の介護と晩年を語る 孫には『ばばバカ』状態?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

岡江久美子

岡江久美子(おかえくみこ)さんは1975年に俳優デビューして以来、さまざまなドラマに出演しています。

タレントとしても活躍しており、朝の生活情報番組に約18年間出演するなど、視聴者からのウケも抜群です。

ここでは、岡江久美子さんの俳優としての活躍や、夫・娘・孫についてなど、さまざまな情報をご紹介します!

岡江久美子は数々のドラマに出演 代表作は?

岡江久美子さんは、1975年に放送されたドラマ『お美津』(TBS系)で俳優として芸能界デビュー。以降、かわいらしい顔立ちと親しみやすさで数々のドラマに出演します。

岡江久美子 1976年

1984年には『金曜日の妻たちへⅡ 男たちよ、元気かい?』(TBS系)に小山みどり役でレギュラー出演。このドラマは『金妻(キンツマ)』という言葉を世に生み出し、大ヒットした作品です。

1991年から放送されたドラマ『天までとどけ』(TBS系)は、両親と13人の子供たちの生活を描いたホームドラマ。シリーズ8まで続いた人気のある作品です。

岡江久美子さんは『天までとどけ』で、子沢山の母親・丸山定子役として主演しました。

丸山定子はシリーズの中で何度か病気になりますが、いつも子供たちのことを優先する優しい母親。岡江久美子さんはそんな母親役を演じ、日本中の視聴者を安心させてくれる存在に。

そのほか、1995年には中居正広さん主演でシリーズ化したドラマ『味いちもんめ』(テレビ朝日系)、2001年には『恋がしたい 恋がしたい 恋がしたい』(TBS系)に出演します。

2000年には、当時MCを務めていた生活情報番組『はなまるマーケット』(TBS系)を題材にしたサスペンスドラマ『はなまるマーケット殺人事件』(TBS系)が放送されます。岡江久美子さんは本人役で出演するなど、視聴者にとって興味深いドラマになりました。

また、土曜ワイド劇場にも数多く抜擢されているため、現在までに出演したドラマの本数は膨大なものとなります。岡江久美子さんは俳優として常に仕事が絶えない人物です。

『岡江久美子』の出演作品を探す

岡江久美子の旦那はあの大物芸能人だった!

岡江久美子さんの夫は、俳優や司会者として活躍している大和田獏(おおわだばく)さんです。

大和田獏

大和田獏

大和田獏さんは、名古屋市立大学経済学部卒という知的さを活かして、司会業でも番組に抜擢されることが多く、1998年から約11年間、情報番組『ワイド!スクランブル』(テレビ朝日系)のMCを務めていました。

岡江久美子さんは1996~2014年までの間、『はなまるマーケット』のMCを務めていたので、共に帯番組のレギュラーを持つ夫婦としても話題に。

岡江久美子さんと大和田獏さんは、1969年から22年間続いたクイズ番組『連想ゲーム』(NHK)で、解答者として共演。

同番組をきっかけに出会い、1983年に結婚。2013年には結婚して30周年を迎え、『2013年度 いい夫婦の日 パートナー・オブ・ザ・イヤー』に選ばれるほど芸能界のおしどり夫婦として知られています。

大和田獏さんの兄は俳優の大和田伸也さんで、その妻は俳優の五大路子(ごだいみちこ)さん。兄弟そろって俳優と結婚しました。

また、大和田獏・岡江久美子夫妻、大和田伸也・五大路子夫妻の子供たちも、俳優として活動していることから、芸能界では『大和田ファミリー』と呼ばれ、お茶の間でもおなじみとなっています。

岡江久美子の娘は大和田美帆 孫がいる?

岡江久美子さんと大和田獏さんの間には、大和田美帆さんという娘がおり、俳優として活動しています。

大和田美帆

大和田美帆さんは2003年に舞台『PURE LOVE』でデビューし、同年に放送されたドラマ『お母さん、もっと生きたかった』(TBS系)にも出演。デビュー以降も舞台やドラマに数多く出演しています。

岡江久美子さんと大和田獏さんにとって、大和田美帆さんは一人娘ということもあり大切な存在。『2013年度 いい夫婦の日 パートナー・オブ・ザ・イヤー』に夫婦で選ばれた際も、「結婚30年で思い出に残るエピソードは?」とのインタビューに対し、「娘が生まれた時は、嬉しくて感動しました」と答えるほど。

夫婦の絆を強くしてくれた娘の大和田美帆さんは、プライベートでは2017年に結婚。相手は17歳のころから友人だったという一般男性でした。

2015年には第1子の妊娠を発表し、のちに女の子を出産します。

2015年9月に行われた『えごまオイル』のPRイベントに岡江久美子さんが登場した時には、初孫のことをこう語っていました。

孫と一緒に娘が実家に来ているので、おっぱいが出るようにと私が朝昼晩ごはんを作っています。かわいいです。親バカならぬバババカですね。

サンケイスポーツ ーより引用

大和田獏さんも初孫にメロメロな様子で、2人そろって『バババカ』『ジジバカ』になっているそう。

大和田美帆さんは2019年1月に離婚を発表し、現在はシングルマザーとなっていますが、岡江久美子さんと大和田獏さんの存在が支えになっていることは間違いなさそうです。

岡江久美子 亡くなった母の介護や、最期を語る

2019年6月24日放送のトーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に岡江久美子さんが出演。2017年に亡くなった母の晩年について明かしました。

岡江久美子さんが母の介護を始めたのは、父が亡くなった2009年ごろのことです。

この時、岡江久美子さんは『はなまるマーケット』でレギュラーを務めていたため、とても忙しい日々を送っていたといいます。

母は晩年、認知症が進んでいて苦労があったそうですが、岡江久美子さんは「毎日、なるべくお見舞いに行こう」と決心。母を自宅の近くにある施設に入所させていたそうです。

やがて、母の体調が悪くなり「覚悟はしていた」という岡江久美子さん。

亡くなる瞬間には立ち会えなかったそうで、当時をこのように振り返ります。

夕方まで一緒にいたんですが、「また、明日来るね」って目で…。相手もしんどそうだったんですけど「じゃあね」って目を見て、夜、帰りました。

で、9時ごろその施設から電話があって「お母さまが息をしてない」と。

「えーっ」と思って駆けつけたら、本当、さっき息を引き取ったんでしょうね。まだ身体が温かくて、顔もまだ血色が…白くなかったです。

徹子の部屋 ーより引用

この言葉に加え、岡江久美子さんは「火が消えるように穏やかに」と、母の最期を語りました。

それから、母の希望通りあまり大きな葬儀にはせず、お経をあげない『音楽葬』を選んだのだそうです。

岡江久美子の現在・これから

岡江久美子さんは、おせち料理専門店『板前魂』のCMに出演しています。

『板前魂』は、プロの料理人が合格を出した味のおせちだけを販売する会社で、彩り鮮やかなおせちが手ごろな値段で購入できることが人気。親しみもあり品もある俳優の印象が強い岡江久美子さんは、まさに宣伝キャラクターとしてピッタリです。

また、全薬工業が発売する『ジキニン』のCMにも長年にわたり出演中で、『ジキニン』といえば岡江久美子さんの顔を思い出す人も多いのではないでしょうか。

ドラマだけはなくイメージキャラクターとしてCMに抜擢されることが多い岡江久美子さん。これからの活躍も期待したいですね。

岡江久美子 プロフィール

生年月日:1956年8月23日

出身地:東京都

血液型:AB型

身長:156cm

所属事務所:スタッフ・アップ

1975年放送のドラマ『お美津』(TBS系)で俳優デビュー。社会現象を巻き起こしたドラマ『金曜日の妻たちへⅡ 男たちよ、元気かい?』(TBS系)への出演や、『天までとどけ』(TBS系)、『味いちもんめ』(テレビ朝日系)など人気でシリーズ化された作品への出演も多い。『はなまるマーケット』(TBS系)では、約18年間MCを務める。プライベートでは俳優・司会業で活躍する大和田獏と結婚し、後に俳優として活動する大和田美帆を出産。現在もドラマやCM出演が絶えない俳優・タレントとして活躍中。

『岡江久美子』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
サンケイスポーツスタッフ・アップ徹子の部屋

Share Tweet LINE コメント

page
top