grape [グレイプ]

千葉県の養護学校に「不謹慎だ」とクレーム 市長の反論に共感の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年9月8日の夜から9日の朝にかけて、台風15号『ファクサイ』が首都圏を通過しました。

台風15号は記録的な暴風で多くの被害をもたらし、千葉県に住んでいる人からは停電や断水、食糧難などにあえぐ声が多数上がっています。

養護学校へのクレームに、千葉市長が「自粛をご遠慮ください」

同月11日、千葉市長の熊谷俊人さんがTwitterで全国に向けて『呼びかけ』をしました。

投稿によると、千葉県にある養護学校に対し「災害の中、水遊びをするなんて不謹慎だ」という苦情が入ったといいます。

苦情を入れたのは、停電していない地域に住んでいる人だったそうです。

苦情を入れた人は、きっと「水がなくて苦しんでいる人が県内にいるのに」と思ったのでしょう。

ですが、熊谷市長は被災地以外での自粛を無意味とし、全国に向けて「自粛はご遠慮ください」と呼びかけました。

投稿は2万回以上拡散され、多くの人から同意する声が寄せられています。

・これは市長のいう通り。なんでも不謹慎だとクレームをつけるのはよくない。

・みんなが自粛してしまうと、どんどんネガティブになってしまいます。北海道の地震で被災した時にそう思いました。

・市長がこうして発信してくれること、とても心強いです!

・障がいのある子の中には、いつも通りの生活を送らないと不安になる子もいます。水遊びさせてくれるのはありがたいです。

震災を経験したことがある人からも、「自粛をすべきではない」という意見が上がっているようです。

1日でも早く被災地が復興するよう、全国から心を寄せて応援していきたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@kumagai_chiba

Share Tweet LINE コメント

page
top