grape [グレイプ]

「全国の人に見てほしい」「泣ける」 株式会社コロナ社長のメッセージに涙…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

エアコンなどを取り扱う総合住宅設備メーカーの株式会社コロナが2020年6月13日に、本社のある新潟県の新聞に出した広告が話題です。

株式会社コロナは、新型コロナウイルス感染症の影響で、社名に『コロナ』が入っているとして風評被害を受けているといいます。

社長の小林一芳さんは、「社員の家族やお子さんが学校やメディアで何気なく耳にする言葉に心を痛め、落ち込むようなことがあったと耳に入りました」とコメント。

そこで、小林社長は「人々のために働く両親に誇りを持ってほしい」などという想いからこのような新聞広告を掲載しました。

コロナで働く家族を持つ、キミへ

まだまだ、世界中が、新型コロナウイルスで、
大変なことになっているね。

外で遊べなくなったり、マスクをしなきゃいけなかったり、
つらいこともたくさんあると思います。

そんな中でも、私たちコロナは、
暮らしを豊かにする『次の快適』を作ろうと、
今日も、頑張っています。

コロナで働いてくれている、
キミのお父さんやお母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、
おじさん、おばさん、お兄さん、お姉さんも、
一生懸命です。みんな、自慢の社員です。
家にいる時のイメージとは、ちょっと違うかもしれないけど。

もし、家族が、コロナで働いているということで、
キミにつらいことがあったり、何か嫌な思いをしていたりしたら、
本当にごめんなさい。
家族も、キミも、何にも悪くないから。
私たちは、コロナという名前に、
自分たちの仕事に、誇りを持っています。

キミの自慢の家族は、
コロナの自慢の社員です。

株式会社コロナの社長 より

社員を大切にする、社長の想いが伝わってくるメッセージ。

新聞広告を見た人たちからは、さまざまな声がネットに上がっていました。

・社名が『コロナ』だけで批判する人がいるのですね。謝らなくていいのに…。

・いい広告。ストーブも、エアコンもコロナの製品を愛用しています。

・心まで温めてくれる会社ですね。新潟だけじゃなく全国の人に見てもらいたい。

・本当に泣けてくる。生活を支えてくれていて感謝しかありません。

社長の想いは、きっと従業員やその家族だけでなく多くの人の心に届いたことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top