TM NETWORKの木根尚登が衝撃告白!30年間ヒミツにしてきたこととは…

出典:YouTube

2016年1月11日にTV放送された「しくじり先生」の番組内で、TM NETWORK(以下TMN)のギタリスト・木根尚登さんが、衝撃の告白をしたとして話題になっています。

30年間のウソ

TMNといえば1984年にデビューし、小室哲哉さん、宇都宮隆さん、木根さんの三人で「Self Control」「Get Wild」「Be Together」など、数々の名曲を残してきた人気グループ。

そんなTMNのギタリストが、一体どんな告白をしたのかというと。

30年間ギターが弾けないのに弾けると、ウソをつき続けてきたと衝撃の事実を赤裸々に告白。当時は軽い気持ちでウソをついていたが、その後とんでもない地獄を見ることになってしまったという。この程度のウソだったら大事にならないと思っている人たちへ、ウソをつき続けると後々しんどくなって結果大きなしくじりにつながるという教訓は身につまされます!!

tv-asahi ーより引用

えー!ギター弾いてなかったんですか!? ギタリストなのに…。

さらには、カメラを誤魔化すための「エアギター」テクニックまで披露。ある意味、凄いテクニックです(笑)

それでも凄い人

本当はエレキギターを弾いていなかった。衝撃的な告白にショックの声はあるものの、木根さんを称える声が多くあがっていました。

エレキギターは苦手なものの、ピアノやアコースティックギターは弾ける木根さん。作曲される音楽は、メロディラインから優しさが伝わってきて心に響く曲ばかり。

特に、「シティーハンター2」のエンディングにも使われた、小室さんとの共作「STILL LOVE HER (失われた風景)」なんて、私は冬になるといつも聞いてしまいます。

木根さんの一流の才能が詰まった素敵な曲。ゆっくりと浸ってみてください。

出典
TM NETWORK / 「Still Love Her(from LIVE Blu-ray / DVD TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 HUGE DATA)」tv-asahi@Har7201@cherry_hou@junkers56@miccorina@NNNNNNNNSSSSSSS

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事










週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop