Twitterで話題を呼んだ色違いのミッフィー、最新作が出た!『世界にひとつだけ』が手に入る

オランダ生まれのかわいいうさぎの女の子、ミッフィー。絵本作家でグラフィックデザイナーのディック・ブルーナが描いた絵本に出てくる主人公は、日本はもちろん、世界中で愛されています。

バリエーションも多いので、特別なデザインが登場すると話題になることもしばしば。例えばこのミッフィー。

2017年にTwitterに投稿され、大きな話題を呼んだこのミッフィーたちは、色も質感もよりどりみどり。

これはミサワホーム株式会社が、外壁の色見本として作ったものなのだとか。近くで見ると、その質感を実感することができますね。

一部の展示場に置かれている『外壁色見本ミッフィー』。ミサワホームの担当者に話を伺ったところ、ちょっと驚く制作秘話が隠されていました。

一体一体、職人が手塗りしている!?

今から30年ほど前からミッフィーと様々なイベントを行ってきたミサワホーム。長きにわたりミッフィーに慣れ親しんでいる現場から「外壁サンプルにして見せたい」というアイデアが出てたのだとか。

しかし制作にあたり、ミッフィーのデザインを忠実に再現するのに苦労したそうです。

ミッフィーはこだわりが詰まっているんです。デザインの細部まで審査を通すため、「質感や色合いがミッフィーに合っているか」という所で苦労しました。

実際作るのも大変なんです。一個一個手作りで、工場のラインで働いている人たちが塗っているんですよ。取り付けの台まで、職人さんの手作りです。

一見可愛らしい素焼きミッフィーですが、実はかなり手の込んだ作品だったんですね。

「このミッフィー、売ってくれませんか?」と聞いてみたら…

そんな裏話を伺ったあと、ダメもとで「販売を検討しないのか」と聞いてみました。

一個一個手作りということもあり、残念ながら現時点では、販売を考えていません。ですが、鉄骨系住宅を契約していただいたお客様に、選んだ外壁の色のミッフィーを特別にプレゼントしたケースもあります。毎度ではないので、お約束はできないのですが…。

欲しい!と思った方に朗報!

残念ながら『外壁色見本ミッフィー』は非売品。でも、ゴールデンウィークの時期に、限定の素焼きミッフィーをプレゼントする企画があるそうです。

4月29日から5月7日までGWの住まいフェアが開催されます。4月28日までにWEBからフェアへの来場を予約し、実際来場して頂いた方にミサワホーム・オリジナルの素焼きミッフィーをプレゼントすることにしました。

本当は、来ていただいたお客さま全員にお渡ししたかったのですが、そこまでの数を用意することができなかったので、限定1000個となります。

短期間で大量に作ることができないので、かなり無理をお願いしてもらったんです。

限定版ミッフィーを実際見せてもらいました。

ミッフィーの耳は先が丸いデザインが多いですが、1963年〜70年代のミッフィーは耳がとがっていました。そんな"クラシックデザイン"のミッフィーが、素焼きで登場するのはレアなのではとのこと。

まっさらな状態で渡されるので、お家に持って帰ってから絵の具で好きなように色塗りをすることができるんですね。

GWの翌週以降の5月13、14,20,21日には「GOOD!住まいフェア」というイベントが開催されます。そこで、ご自宅で色付けをしたミッフィーを持っていくと、展示場内のプチスタジオで写真を取ることができるのだとか。さらに、色付けのコンテストも行うそうですよ!

ミサワホームのスタッフが色塗りしたもの

他にも、南極観測隊のユニフォームを着たミッフィー人形も初披露するそうです。

ミサワホームは、南極昭和基地のほとんどの建物を建設しています。それにちなんで、フェアには南極観測隊の格好をしたミッフィーも登場します。一緒に記念撮影できるスペースも用意していますので、ミッフィーファンにも喜んでもらえると思います。

ここまでミッフィーづくしのイベントが行われるのはそう多くないので、かなり気になりますね!ミッフィーが大好きな方は、来場予約してくださいね。

© Mercis bv

[文・構成/grape編集部]

提供
ミサワホーム株式会社

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop