grape [グレイプ] lifestyle

家には当たり前にあるのに… なぜか『車にはないもの』とは?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

長距離ドライブの際、子供がやることもないまま何時間も過ごすことになったら…きっと退屈ですよね。

家族みんなが笑顔でいられるよう、親があれこれ考えて準備をするのは『家族旅行あるある』といえるでしょう。

子連れで長距離ドライブ、あると便利なものは?

『ドライブの時、ほかの親は子供のために何を用意しているか』は、気になるところ。

子育て中のgrape社員に聞いてみると、『酔い止め』や『フタつきのドリンクカップ』、『車内を汚しにくいタイプのおやつ』が挙がりました。

走行中で車が揺れても、気兼ねなく飲んだり食べたりしてほしい親心が伝わってきます!

ほかには、子供のテンションが上がりそうな、こんな準備をしている人たちもいました。

・映画のDVD。

・アニメなどを見せるためのタブレット。

・子供が愛用しているゲーム機。

しかし、DVDを持ち込んだり、子供の見たい動画を事前にダウンロードしたりするのは、意外と手間がかかります。

また、最近のゲームは、無線でネットワーク接続できる『Wi-Fi(ワイファイ)』がないと、インターネット接続のオンラインプレイなどができません。自宅と同じように遊べないため、子供によってはストレスを感じる場合も…。

「車にWi-Fiが欲しい」を叶える、最新アイテム!

車の中でも自由にWi-Fiを使えるようになれば、親も子もプチストレスから解放されるはず!

それを叶えてくれるのが、車内で使えるWi-Fiルーターです。車内に設置すれば、無制限でWi-Fiが使い放題になるとか!

自宅以外でWi-Fiを使えるようにする方法としては、小型で持ち運べる『ポケットWi-Fi』や、スマホのデータ通信を利用してインターネットに接続する『テザリング』などがありますよね。

一般的なポケットWi-Fiのイメージ写真

しかし、ポケットWi-Fiには、わざわざ車の中に持ち込んで、毎回自分で電源を入れるのがわずらわしかったり、契約まで時間がかかったり、縛りがあったりするデメリットがあります。

スマホのテザリングではデータ通信を使ってしまうので、「いつの間にか使いすぎて、今月は通信が低速になって使い物にならない!」という悲劇も。

そういったことを気にせず、自宅と同じような環境で、みんなで映画やゲームを楽しめるといいですよね。車用のWi-Fiは手続きや設置がすごく簡単だというのですが、実際はどうなのでしょうか。

「差し込む場所なんてあった?」からスタートしたけど…

本当にWi-Fiが快適に使えるのか、早速grape社員の一家が体験してみることに!

使用するのは、パイオニア株式会社のカーナビ・カーAVブランド『carrozzeria(カロッツェリア)』から出ている、車載用Wi-Fiルーター『DCT-WR100D』です。

「持ってきてくれたのはいいけど…私、電子機器って苦手」

お父さんから『DCT-WR100D』を受け取ったお母さん。「手続きがややこしいと心折れる」と心配そうにぼやきますが、心配は無用でした。

スマホから『専用サイトに必要情報を入力・利用情報を確認・利用期間の選択と支払い手続き』の3ステップだけで、契約完了!

購入したその日に、簡単な手続きだけで使用することができることが分かりました。

あとは車のアクセサリーソケット(電源ソケット)に差し込んで、本体を設置すればいいのですが…。

「『アクセサリーソケット』ってどこよ!?」

助手席に座ったお母さんが車内を探っていると、ありました!

用途が分からず『謎の穴』だと思っていた部分に、機器の棒状のパーツを差し込み、エンジンをONにすると、『DCT-WR100D』の電源が入ります。

もうこれだけで、本体の電源のONとOFFが自動になりました。いちいち電源ボタンを気にしなくていいので、すごく便利!

Wi-Fi機能がONの状態

この『DCT-WR100D』は、基本的には走行中にWi-Fiが使い放題になるのですが、走り始める前の30分間と、走行後にエンジンがONの状態で停車している60分間も使用できるそうです。

それなら、出発する前にタブレットで動画を再生させて、子供に持たせるという準備もできますね。

停車して60分間を過ぎたらWi-FiがOFFになってしまうため『キャンプで一晩中の使用』などはできませんが、ドライブには十分です。

確かな電波強度!『扇形のWi-Fiマーク』がフル状態

準備が整ったので、快適なWi-Fi環境なのかを試してみましょう。

小学5年生の息子さんは、ゲームで遊ぶのが大好き!なので、車内でもゲームで遊んでもらいました。

手慣れた様子で操作して、Wi-Fiに接続する息子さん。

「お母さん、すごいよ!家と同じようにゲームできるよ!」

データ通信速度が良好なため、ゲームの操作が軽く快適なようです。

ゲームのアップデートもできると聞いて、「家に帰るまで待つ必要がなくなる」と満足気。

中学生の娘さんも一緒に画面を覗き込み、姉弟で仲よくゲームを楽しんでいました。これには、両親ともニコニコです!

続いて、定額制の動画配信サービスで映画を再生。読み込みマークに一瞬ドキリとしましたが、無事に再生されました。

もう、息子さんは映画にくぎ付けで、時が経つのも忘れていそうですね…。

お姉さんはYouTubeの動画を再生。好きなアーティストのミュージックビデオを見ながら熱唱していました。

『DCT-WR100D』には端末5台まで接続が可能。タブレットやゲーム機のほか、家族それぞれのスマホも接続しておけば、渋滞に巻き込まれても退屈せずに済みそうです!

1日からでもいいけど…365日使うプランが、こんなにお得!

通信には、LTEのデータ通信を使ったインターネット接続サービス『docomo in Car Connect』を使用。車内での利用限定のため、リーズナブルな料金プランとなっています。

定額使い放題で、1日550円(税込)の料金プランがあるため、ちょっとしたお出かけにピッタリですよ。

長期休暇などで3日以上必要なら、30日間のプランで1,650円(税込)。

日常的に車を使う人は、1年間のプランで13,200円(税込)!1か月あたりたったの1,100円(税込)という、長く使うほどお得な嬉しいプランになっています。

スマホ料金の節約をした結果、よくデータ通信量が足りなくなるgrape社員一家にとって、車でWi-Fiが使い放題になるのは大助かり!

車に乗っている間は、Wi-Fiのおかげでスマホのデータ通信の使用量を抑えられるため、ハラハラから解放されそうです。

事務手数料や解約違約金がない点も魅力的ですよ。

なお、ドコモの通信サービスを利用しますが、ドコモのユーザー以外でも、問題なく使用できるのでご安心ください!

また、ポケットWi-Fiによくあるようなデータ通信量の制限がないため、使用量によってデータ通信速度が低速化する心配もありません!

Wi-Fiがあれば車でのお出かけも、より楽しくなりそう。興味のある人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

【パイオニア カロッツェリア 車載用Wi-Fiルーター DCT-WR100D】

本体価格:27,500円(税込)
※本体価格とは別に、『docomo in Car Connect』への利用登録と通信プラン契約が必要。

車内向けインターネット接続サービス『docomo in Car Connect』の料金プラン
1日プラン:550円(税込)
30日プラン:1,650円(税込)
365日プラン:13,200円(税込)

アンケートに答えると『DCT-WR100D』が当たる!

下記のアンケートに答えてくださった人の中から抽選で10名に、ご紹介した車載用Wi-Fiルーター『DCT-WR100D』をプレゼントいたします!

※こちらのキャンペーンの応募期間は終了いたしました。

※本体のみのプレゼントとなるため、別途『docomo in Car Connect』への利用登録と通信プラン契約が必要となります。

送信する内容をご確認のうえ、送信ボタンをクリックしてください。

性別を選択してください

年齢を選択してください

記事を読む前の車用のWi-Fiルーターへの認識を選択してください

車用のWi-Fiルーターへの関心を選択してください

記事を読む前の『DCT-WR100D』への関心を選択してください

『carrozzeria』を知っていたかを選択してください

カーナビ購入時に当てはまることを選択してください

通信し放題のWi-Fi機能付きカーナビがあったらを選択してください

お名前を入力してください



※プレゼント抽選に参加される方は、住所欄にもご入力をお願いします。

※プレゼント抽選に参加される方は、電話番号欄にもご入力をお願いします。

メールアドレスを正しく入力してください

同意してください

※個人情報の取り扱い詳細は「プライバシーポリシー」をご覧ください。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top