grape [グレイプ]

フォーク2本で食べる フリッパーズ『奇跡のパンケーキ』が夢のよう…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

完成したパンケーキは、どう見ても美味しそう。でも、見た目が美味しそうなのは当たり前。口に入れたときにどれほど幸せを感じられるかどうか…。

22438_16

「いただきまーす!」とフォークでべチャっ、と切るのはお待ちください!

お店がおすすめしている食べ方は、「フォークを2本使う」というところ。ナイフで切ろうとすると、どうしてもふわふわの生地がつぶれてしまいます。

22438_15

フォークを二本使って切り割くようにすることで、メレンゲのふくらみをつぶさず、最高にいい状態で口に運ぶことができるのです。

温かな生地に載ったクリームはみるみる溶けていってしまいます。一番いいタイミングを逃さないようにしなくては…!

22438_01

切り分けたパンケーキを口元に運ぶと、香るのは卵の感じが少し強いかもしれません。例えると、甘い卵焼き…?

でも、口の中に入れると「今までに全く食べたことがない」よろこびが、じわ、じわと広がっていくのです。

奇跡が、口の中に現れた…。

「パンケーキって、おしゃれなホットケーキでしょ」と思っていた人にこそ食べていただきたい!

パンケーキ生地が口で溶け、でも食べ応えが少しあり、クリームが味わいを足していく。そのさじ加減が「最高に絶妙」なので、「奇跡のパンケーキ」と銘打たれたことに納得してしまいます。

22438_09

甘いものを食べたあとにありがちな「口が甘くてたまらない」という嫌な後味がないのもうれしいところ。ぺろっと一皿平らげても、しつこくないのでお腹がもたれず、口の中も「幸せだった…」という想いのまんま。

パンケーキが悩ましいのは、食事にするか、デザートにするか、というところ。食事にするには物足りないし、デザートにするには多すぎるし…。重すぎない「奇跡のパンケーキ」はお昼ごはんのあとのティータイムにもぴったりです!

甘いパンケーキのメニューはふたつだけ

甘いパンケーキのメニューは、プレーンと季節のフレッシュフルーツのふたつだけ。本当は、完成しつくされた「奇跡のパンケーキ」にトッピングは不要なのかもしれません。

22438_03

奇跡のパンケーキ -季節のフレッシュフルーツ

でも、あまりに美味しいので、フルーツを足したらもっともっと美味しいに決まっています。イチゴに、バナナに、ブルーベリーに…次々と変わる味わいの変化をあれこれ楽しめるはずです。

22438_02

お食事メニューもあり、こちらは全粒粉を使った平たいパンケーキ。2度、3度と訪れてみたくなります。

22438_18

テイクアウト用メニューも

『FLIPPER'S (フリッパーズ)』にはテイクアウト用のメニューも。パイ生地にパンケーキ生地とカスタードをサンドした『パンケーキパイ』は、食べ歩きしながら下北沢の散策するお供に。

22438_53

パンケーキパイ

22438_04

オープン時は無料で食べられる!

オープン日の7月9日~18日の期間中、Instagramで画像と一緒にハッシュタグを付けて投稿すると、各日先着30名に無料で『奇跡のパンケーキ』が提供されるそうです! 少し奇跡を振りまきすぎではないでしょうか…?

行列の絶えないパンケーキ店がまた一つ増えてしまいそう。

大きな奇跡はめったに起こるものではないですが、お口の中に広がる小さな奇跡は割と身近にあるようです。

2016年7月9日オープン 『FLIPPER'S 下北沢店

住所:東京都世田谷区北沢2-26-20
電話:03-5738-2141
時間:11時~20時(L.O.19時30分)
定休:不定休

出典
FLIPPER'S 下北沢店

Share Tweet LINE コメント

page
top