grape [グレイプ]

女子フィギュア、紀平梨花選手が初出場&優勝 浅田真央さん以来の快挙

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

日本時間2018年12月9日、カナダのバンクーバーで開催されたフィギュアのグランプリファイナルの最終日。

日本の紀平梨花選手が、ショートプログラムに続いてフリーの演技でも1位に輝き、初出場にして初優勝を果たしました!

グランプリデビューシーズンでのファイナル制覇は、2005年の浅田真央さん以来となる快挙。

さらに、紀平選手は今大会で自己ベストを更新しており、ダブルの嬉しさに、点数の発表を待つ『キス・アンド・クライ』では安堵の笑顔を浮かべていました。

紀平梨花「あまり眠れなかった」

女子フリーの前に行われたショートプログラムでは、世界最高となる82.51点で首位に立った紀平選手。

グランプリファイナル制覇への期待も高まり、紀平選手はこれまでにないプレッシャーを感じていたことでしょう。

本番では冷静に演技をこなしていたものの、公式練習ではメディアの取材に対して「あまり眠れなかった」と若干の緊張をにじませていました。

「(調子は)よかったです。でも、ちょっと疲れました。あまり眠れなかったから」と口にして笑顔で会場を後にした。

サンスポ ーより引用

しかし、重圧を押しのけての快挙達成に、日本国内からは喜びの声が殺到。若干16歳の女王の誕生に、お祝いムードであふれています。

・あのザギトワ選手を抑えての優勝はすごい!おめでとうございます!

・技術はもちろん、ここ1番の大舞台で実力を発揮できる精神力が素晴らしい。

・もっと世界で活躍する紀平選手が見たいです!

紀平選手、おめでとうございます!


[文・構成/grape編集部]

出典
サンスポ

Share Tweet LINE コメント

page
top