grape [グレイプ]

TOKIO城島茂が『農家』であるエピソードの数々 引退の時期を語る

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

ジャニーズ事務所所属のアイドルグループでありながら、親しみを込めて『農家アイドル』『職業農家』などと呼ばれるTOKIO。

『農家』といわれるゆえんは、リーダーである城島茂(じょうしましげる)さんの存在が大きいでしょう。

愛すべきTOKIOリーダー・城島茂さんの、伝説的なエピソードの数々をご紹介します!

TOKIO・城島茂リーダーの伝説

城島茂、有識者として『農福連携等推進会議』に出席

2019年4月25日に開かれた、障がい者が農業に関わる『農福連携』の拡大策を検討する『農福連携等推進会議』に、城島茂さんが出席。

『ザ!鉄腕!DASH!!』での実績、そしてTOKIOとしての発信力の高さから、城島茂さんが有識者として会議に招かれたと伝えられています。

政府会議に有識者として呼ばれたことがあるアイドルは、城島茂さんが初ではないでしょうか。

城島茂さんは報道陣に対して、「農業活動の経験をもとに発言した。何か役に立てればと思った」と答えたとのことです。

報道を聞いた人たちからは「確かにすごい知識がありそう」「やはり本業は農家じゃないか」という声が上がりました。

城島リーダー、ブレない性格! 番組収録中に骨折するも…

TOKIOがレギュラーとして活躍するバラエティ番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)の正月特番として制作された『ウルトラマンDASH』での収録でのこと。

城島茂さんは、はしごの上でポーズを決める練習でバランスを崩し、背中の骨にヒビが入るケガを負ってしまいます。

※写真はイメージ

ファンが心配する中、城島茂さんから発せられたコメントは驚くべきものでした。

「この日は非常に調子が良く、どんどんパフォーマンスを習得していける感覚で練習していたのですが、体勢を崩し、はしごに背中をぶつけてしまいました。まさか、はしごのパフォーマンスで、病院をはしごすることになるとは…。たいしたけがでもないのに、ご心配をおかけして申し訳ございません。自分の体と相談しながらですが、明日には仕事に復帰して、皆さんに元気な姿をお見せすることができると思いますので、これからも応援よろしくお願いいたします」

産経ニュース ーより引用

「はしごのパフォーマンスで、病院をはしごすることになるとは…」まさかの、オヤジギャグだったのです…。

城島茂「これは自切っぽいな」 アイドルの知識か!?

2019年2月10日に放送されたバラエティ番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)では、神奈川県横浜市にある入江の渚づくりや生態調査を行っている『DASH海岸』が紹介されました。

東京大学で海洋生物を研究していたことのある桝太一アナウンサーと共に城島茂さんが生態の調査を行います。すると2人は、川辺や干潟に生える『ヨシ』を発見。

寒い時期には枯れてしまう植物があったことから、城島茂さんはすぐに異変に気付きます。

さらに城島茂さんは「海水温が高くなっていることで、浅瀬に魚がとどまっている」と推理。この仮説を証明するために浅瀬で曳網調査を行うと、魚と一緒に大きなカニなどが捕れます。

カニを見た城島茂さんは、『モクズガニ』であると指摘。驚くのは、カニの名前をいい当てたことだけではありませんでした。

捕れた『モクズガニ』は、脚が根元からなくなっていたのです。それについて、城島茂さんはこうコメント。

あれ、脚がないな。

これなんか切れてる。途中からもげたというより…これは自切っぽいな。

ザ!鉄腕!DASH!! ーより引用

天敵などに「食べられるー」ってなった時に、脚とかを切り離して、それをおとりにして逃げる。

根元じゃなくて、2つ目から切るんですよ、カニは。

ザ!鉄腕!DASH!! ーより引用

桝太一アナウンサーは「自切を語るアイドル…」と驚いた様子。TOKIOといえば『農業』のイメージが強いですが、まさかカニについても語れるとは…多くの視聴者が改めて城島茂さんの「すごさ」を思い知ったようです。

『謎の足跡』の正体をズバリいい当てた城島茂

城島茂さんが動物についての知識を披露した放送は、ほかにもありました。2017年7月16日に放送された『ザ!鉄腕!DASH!!』で、城島茂さんは東京都にある多摩川でロケを行います。

ロケの道中、ナゾの足跡を発見。すると城島茂さんは「昔、(DASH)村で見ぃひんかったっけ?テン」と口にしました。

過去、福島県のDASH村で、城島茂さんは『テン』に遭遇したことがあったのです。

照合の結果、多摩川で見付かった足跡はやはり『テン』のものと判明。見事捕獲に成功します。しかも、同行した専門家も『テン』を目にするのは初めてだったとのこと。

知識量だけでなく、城島茂さんのとっさのひらめきにも驚かされます。

城島茂が一番「キツイ」と思ったロケは?

城島茂さんにとって、農業などのロケは楽しいものなのだろう…と思いきや、「キツイ」と感じることもあるようです。

「これまでで一番つらかったロケ」が明かされたのは、2017年11月5日放送のバラエティ番組『おしゃれイズム』(日本テレビ系)でした。

それは、DASH村での井戸掘り

※写真はイメージ

「DASH村に水が欲しい」という理由から、長瀬智也さんが井戸を掘ることを提案します。

ところが、同じタイミングで長瀬智也さんがドラマの収録に入ってしまい、参加できなくなったのです。

人手不足の中の井戸掘りを強いられた城島茂さんは、顔をしかめて、こうコメントしました。

井戸は本当に大変!掘るのは大変!

おしゃれイズム ーより引用

数々の偉業を成し遂げてきた城島茂さんがここまで力説するとは、井戸掘りがいかに難しいかが分かります。

とはいえ、しっかり井戸掘りを成功させてしまうところが、「さすが城島リーダー」といえるでしょう。

資格も持つ、城島茂の『重機愛』がすごすぎる

2018年5月1日に放送されたドキュメンタリー番組『解体キングダム』(NHK)では、城島茂さんの重機への愛が伝わるエピソードが。

城島茂さんは、移動式クレーン運転士の免許を持っているなど、芸能界屈指の重機マニアです。

『解体キングダム』は、普段はシートに包まれて見られない解体現場の内部に潜入して、日本が世界に誇る技術を紹介するという内容。

「なぜ解体について詳しいのか」と問われた城島茂さんは、さらりと「重機を愛しているからです」と答えます。そして城島茂さんから飛び出したのは、名言っぽい言葉。

解体とは、『油圧』に始まり、『油圧』に終わる。

解体キングダム ーより引用

スタジオの共演者から「どういうこと?」と疑問の声が上がる中、城島茂さんは説明を続けます。

油圧というのは、油を使って小さな力で大きな力を生み出す(仕組み)。

ショベルカーとか重機っていうのは、もともと油圧があったからこそ、大きな力で動かせると。

人類最大の発明は何かって聞かれたら、油圧だって間違いなくそう思います。

解体キングダム ーより引用

重機への愛が止まらず、話が飛躍してしまう城島茂さん。共演者たちは置いてきぼりになってしまいます。

視聴者も内容は理解できなかったものの「城島リーダーが楽しそうでよかった」と、好意的に受け取ったようです。

城島茂は『日本農業新聞』を定期購読

TOKIOのメンバーの中でも、もっとも農業についての知識があるといわれているのが城島茂さん。

その知識はどこから得られているのかが、2016年11月6日に放送された『ザ!鉄腕!DASH!!』で明らかになりました。

この日の番組では、レコーディングスタジオで新曲のコーラス部分の収録を行う城島茂さんの姿が紹介されます。

珍しく、アイドルらしい一面が放送された…のかと思いきや、映し出されたのは『日本農業新聞』を熱心に読む城島茂さんでした。

※写真はイメージ

『日本農業新聞』は、日本で唯一の日刊農業専門紙。主な読者は農家や、農業に携わる行政関係者や研究機関、農薬メーカー、食品・飲料メーカーだそう。その新聞を、城島茂さんは定期購読していたのです。

城島茂さんが読みふける姿が放送されると、『日本農業新聞』がTwitterでトレンドのワードに。さらに、城島茂さんをまねて『日本農業新聞』を定期購読する人が増えたのだとか。

『TOKIO・城島茂』の影響力を思い知らされる出来事でした。

出典
ザ!鉄腕!DASH!!産経ニュース解体キングダムおしゃれイズムTOKIOカケルバズリズム徹子の部屋ごごナマしゃべくり007

Share Tweet LINE コメント

page
top