grape [グレイプ] trend

三角コーン24個を使った作ったスーツが? 「完成度高い」「たまらん」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

紙で作ったロボット『カミロボ』を作るなど、造形師として活躍する安居智博(@kami_robo_yasui)さん。

ある日、三角コーンで作った着ぐるみのスーツを撮影し、Twitterに投稿しました。

完成度の高さに思わず驚かされる、全貌をご覧ください!

頭部は三角コーンそのものですが、首から下の腕や脚、上半身などは三角コーンで作られているとは思えない完成度の高さですね。

安居さんによると、ホームセンターで購入した三角コーン24個を細かく切り、針金でつないで作ったといいます。

実際に歩いている様子を見ると、特撮作品に出てきそうな雰囲気をかもし出していますね!

安居さんお手製の着ぐるみに、多くの人が驚きました。

・動くと思ってなかったので、びっくりして声が出ました。

・色味とツヤが素晴らしくて、めちゃくちゃかっこいいですね!

・完成度がすごいです。硬質感がたまりません。

安居さんは、「接着剤が使えない素材だった」と振り返っており、悪戦苦闘しながら作ったことが分かります。

誰もが驚く作品は、時間と手間をかけて作られているのでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
@kami_robo_yasui

Share Tweet LINE コメント

page
top