レイア姫キャリー・フィッシャーの母、デビー・レイノルズが急逝 娘が旅立った翌日に

『スター・ウォーズ』でレイア姫を演じていた、女優のキャリー・フィッシャーさん。

2016年12月23日(現地時間)、ロンドンからロサンゼルスに向かう飛行機内で心臓発作を起こし、27日に逝去しました。

キャリー・フィッシャーさんの母、デビー・レイノルズさんが急逝

翌日の12月28日、キャリーさんの母であるデビー・レイノルズさんが自宅で脳卒中を起こし病院に救急搬送。

愛する娘の後を追うように、84年の生涯に幕を降ろしました。

デビーさんの息子であるトッド・フィッシャーさんは、AP通信に対し「僕たちの心はもうボロボロです」とコメント。

また、デビーさんの急逝については「キャリーの死による精神的なショックが、母に大きな影響を与えたのではないか…と思っています」と述べています。

自身のTwitterやFacebookで、娘の容態についての投稿を行っていたデビーさん。

亡くなる前日も「私の最愛の娘を応援してくださった、ファンの皆様に感謝します」といった、キャリーさんのファンに向けた温かいメッセージを投稿していました。

最後まで娘のことを想い、愛し続けていたことが伝わってきますね。

ご冥福をお祈りいたします。


[文/grape編集部]

出典
Debbie Reynolds

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




おすすめ記事









検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop