公開5日で63万回再生!椎名林檎×トータス松本のミュージカル風ムービーにもう釘づけ!

  • カッコ良すぎて鳥肌!
  • これはまた神曲が生まれたな。
  • なんだろこの高揚感…見ているだけで心臓がドキドキしてくる…。
  • 2人の良さが詰まってて最高!

公開してわずか5日にも関わらず、既に63万回再生(4月21日17時時点)され、SNSでも話題沸騰中の映像をご存知でしょうか。

椎名林檎さんとウルフルズ・トータス松本さんという異色の2人が初共演した作品です。

舞台は、夜の銀座。

街の象徴とも言える時計台でふわりと宙に浮き、銀座の街を見下ろすのは、ラグジュアリーな衣装を身にまとった椎名林檎さん。

さあ、魔法のはじまりです。

魔法にかかった銀座の街へ、ようこそ

怪しい光に包まれたミステリアスな銀座の街が、オーケストラのドラムが鳴り響くと、パッと辺りが明るく華やぎ、一気に世界観が変貌!

ノリノリで歌いながら真っ赤なステージから降りてくるトータス松本さんは、まるでミュージカルスターのよう。

街中の老若男女が踊り出すファンタジックな世界の中で、2人は生まれ変わった銀座の街を歌いながら歩き出します。

その様子はまるでアメリカのミュージカル映画を見ているようで、息をのむカッコよさです!

この映像は、4月20日にオープンした銀座最大の商業施設『GINZA SIX』の開業を記念して作られたもの。

『GINZA SIX』が誕生した瞬間、銀座の街が祝福ムードに包まれていく様子が幻想的です!

実際にあるスポットや何気ない路地裏など、銀座の魅力が新たな目線で映し出されているところも見どころの1つ。

銀座を『世界のGINZA』にしたい、という想いが込められているこちらの映像。

椎名さんとトータスさんの歌声のハーモニーに乗せて展開される新しい銀座の風景に、心まで踊り出しそう!

日本の伝統や文化が凝縮された地であると同時に、常に進化を遂げてきた、日本が誇るべき街、銀座。

これから『GINZA SIX』を中心に世界へ向けてどんな価値を生み出していくのか、楽しみですね!


[文・構成/grape編集部]

提供
GINZA SIX リテールマネジメント株式会社

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop