grape [グレイプ]

食べて農村を応援! こちらの料理に使われている肉、実は…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

料理に取り入れる店が増え、身近になってきた『ジビエ』。

おいしいだけでなく、ビタミンなどの栄養が豊富で高たんぱくかつ低カロリーであることから、好んで食べる人も少なくありません。

農作物を荒らすイノシシやシカなどの野生鳥獣を食べることで、農村を応援することができる点も魅力的です!

野生鳥獣による農作物の被害金額は、毎年100億円以上。

被害防止対策として野生鳥獣の捕獲が増える中、「廃棄せず、地域資源としてジビエを有効活用しよう」という取り組みは全国で進んでいます。

ジビエが食べられる店を簡単に検索

ジビエは幅広い料理との相性がよく、和食はもちろん中華や洋食などでも活躍。

『山の恵み』といえるジビエ料理に舌鼓が打てる店をご紹介します!

『グリル ド 加藤』のラグーパスタ

熊本県阿蘇郡の高森町にある『グリル ド 加藤』は、地元の食材にこだわった洋食メニューを提供しているレストラン。

具材をよく煮込んだソースと絡めた『ジビエと秋のキノコのラグーパスタ』は絶品です。

『葡萄屋エビス』のグリル

兵庫県西宮市にある『葡萄屋エビス』は、酒を楽しみながら、丹波の猟師直送のシカ肉が食べられる店。

『丹波氏の山 鹿モモ肉のグリル 4種のベリーソース』で、柔らかなシカ肉を堪能できますよ!

『福新楼』のシュウマイ

福岡県福岡市にある『福新楼』では、ジビエ初心者にもオススメの『猪シュウマイ』を提供中。

イノシシ肉は中国料理ではポピュラーな食材の1つだそう。注文が入ってから蒸籠で蒸されたシュウマイは、肉汁があふれてとってもジューシーです。

どの料理も魅力的…。ジビエが食べたくなった人には、一般社団法人日本フードサービス協会が主催する『全国ジビエフェア』がオススメです!

全国のジビエを提供する飲食店や取扱店が参加するグルメフェアで、2020年11月1日~2021年2月28日まで開催していますよ。

参加店は、公式ウェブサイトで簡単に探すことが可能。ご紹介した店舗もヒットします!

近所に参加店がないか、探してみたくなりますね。

プレゼントキャンペーン実施中!

『全国ジビエフェア』では、ジビエ料理・商品の写真投稿と、ジビエの愛称を募集するTwitterキャンペーンを実施中。

どちらも精肉や加工品が抽選で当たるので、ジビエを食べて参加してみてください!

『#全国ジビエフェア』キャンペーン

応募期間:2020年11月1日~2021年2月28日まで

商品内容:抽選で20名にジビエ精肉・加工品プレゼント

キャンペーン参加方法:期間中に『全国ジビエフェア』のTwitterアカウントをフォロー。参加店で提供しているジビエ料理・商品の写真を撮影。『#全国ジビエフェア』のタグを付け、本文に店舗名を書いて投稿。当選した人には、『全国ジビエフェア』のアカウントからダイレクトメッセージで連絡あり。

※詳細はキャンペーンサイトにてご確認ください。

『#ジビエ愛称』キャンペーン

内容:より身近で親しみやすく、おいしさのイメージがわいてみんなが食べたくなる『シカ肉』『イノシシ肉』の愛称を募集

応募期間:2020年11月1日~同年12月11日まで

商品内容:抽選で5名にジビエ精肉・加工品プレゼント

キャンペーン参加方法:期間中に『全国ジビエフェア』のTwitterアカウントをフォロー。『#ジビエ愛称』『#全国ジビエフェア』のタグを付け、本文にシカ肉またはイノシシ肉の愛称を書いて投稿。当選した人には、『全国ジビエフェア』のアカウントからダイレクトメッセージで連絡あり。

※詳細はキャンペーンサイトにてご確認ください。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top