grape [グレイプ] entertainment

田中圭の妻は元女優・さくら 愛妻家でイクメンな様子が素敵すぎる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

さまざまな映画やドラマへ出演し、俳優として活躍中の田中圭(たなか・けい)さん。

優しくて甘いマスクとさわやかな演技が、女性ファンを中心に人気です。

そんな田中圭さんの妻がどのような人物なのかや、愛妻家ぶり、子供とのエピソードなどをご紹介します。

田中圭の妻は元女優・さくら 妻にストレスを感じる瞬間を告白するものの…?

田中圭さんの妻は元女優・さくらさんです。

さくら

2人は2010年に放送されたドラマ『まっすぐな男』(フジテレビ系)で共演したことがきっかけで結婚。

授かり婚だったと明かす田中圭さんは、結婚を決意した理由についてバラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)において次のように明かしています。

僕、授かり婚なので、いろんな選択がいっぱいあったんですよ。

それこそ仕事もまだまだしていきたいし、人気も欲しいしとか。

もっとモテたいし、もっと遊びたいしとか。

やりたいことだととにかくいっぱいありすぎて選べないから、「自分が今、失って1番嫌なものなんだろう?」って思った時に、嫁だったんで結婚した。

ぐるぐるナインティナイン ーより引用

しかし、そんな妻に対して最近はストレスを感じることがある…と、同番組の人気コーナー『グルメチキンレース ゴチになります!』で告白した田中圭さん。

コロナ禍の影響で、自宅でセリフを覚えることが多くなった田中圭さんは、オンラインゲームで一喜一憂する妻の声が気になると明かしました。

困っていることを告白し出演者の笑いを誘いましたが、同じくレギュラーメンバーの女優・本田翼(ほんだ・つばさ)さんからは「嫁様の気持ちがよく分かります」と妻に同調する声も。

妻・さくらさんと本田翼さんが、どのようなゲームに熱中しているのかが気になります。

田中圭は愛妻家! 妻に贈るプレゼントがおちゃめと話題に

田中圭さんは出演するメディアでたびたび、妻との仲よしエピソードを披露しています。

2020年1月21日に放送された情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)へ出演し、月に1〜2回は妻へ花束をプレゼントしていることを明かしました。

「これ、お前のために買ってきたよ」といって田中圭さんが妻に渡す花束…実はドラマや映画の撮影が終わって出演者が受け取る花束なのだとか。

しかし、妻にはもちろんバレているそうで、いたずらっ子のように一連の流れを告白する田中圭さんでした。

また、同年12月17日に放送された田中圭さんがレギュラー出演中だった『ぐるぐるナインティナイン』では、妻とペアルックの洋服を複数所持しているエピソードも。

自分の服を購入する時に、妻にも似合いそうな服があると色違いで購入することもあるそうです。

さらっとペアルックの服を買って来れるスマートさは素敵ですね。

田中圭さんの自然な愛妻家ぶりは、ほかの番組でも話題に。

2018年8月に放送されたクイズバラエティ番組『ネプリーグ』(フジテレビ系)で、次のような問題が出題。

既婚女性のうち、パートナーからの愛情を十分に感じている人は何パーセントか。

回答者の田中圭さんは「66%」と予想を立てましたが、正解は「29%」だったようです。

出演者から、妻が愛情を感じていると思うか聞かれると、「思ってると思ったから66っていったんですけど…」と愛妻家らしい一面をのぞかせました。

円満な結婚生活を送っている秘訣は、田中圭さんの愛情表現にあるのかもしれません。

田中圭が妻と子供の運動会へ イクメンっぷりが素敵すぎる

田中圭さんは妻・さくらさんとの間に2人の子供がいます。

小学2年生の長女と2歳の次女を子育てしているイクメンっぷりは、テレビ番組へ出演した際などに明かされることも。

2019年6月11日号の週刊誌『週刊FLASH』では、長女の運動会を応援に行った田中圭さんが、荷物を持って次女の乗ったベビーカーを押している様子が報じられました。

長女が出場した50m走では、ゴール付近で待機して走り終わった長女とハイタッチを交わしていたそうです。

運動会に田中圭さんが駆けつけていたという記事に、「ほかのママたちの視線が釘付けだっただろうな…」とうらやむ声も上がっています。

また、2020年1月15日に放送されたバラエティ番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演した田中圭さんは、子供の夢を叶えてあげたことを告白。

テレビに映る父の姿を見た娘から「私もテレビに出たい!」といわれたことがあったのだとか。

そこで、自身が出演していたドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)で、セリフのないエキストラとして子供を出演させてもらえないかお願いしたそうです。

デビュー作が、人気ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』ということに驚きを隠せなかったTOKIOのメンバーたち。

子役の中に紛れて演技をすることになった娘のキョトンとした様子を思い出しながら、子供を見守っていた当時の心境を次のように明かしました。

心の中で頑張れ!頑張れー!と必死でエールを送っていました。

TOKIOカケル ーより引用

娘の夢を叶えることができた田中圭さんでしたが、先に妻と自宅へ帰ってきていた娘に「どうだった?」と質問すると予想外の答えが返ってきます。

「もうお仕事はこりごり!もうテレビはいい!」と感想を話す娘に、田中圭さんは苦笑いしてしまったそうです。

将来、田中圭さんの娘がどのような道に進むのかが気になりますね。

田中圭さんは、多忙な芸能生活を癒してくれる家族たちに支えられながら、これからもどんどん活躍の場を広げていくことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
ぐるぐるナインティナインめざましテレビネプリーグ週刊FLASHTOKIOカケル

Share Tweet LINE コメント

page
top