grape [グレイプ] society

丸亀製麺の新メニューは辛い? 唐辛子やハバネロチリの担々うどん

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

丸亀製麺の新メニューは辛い? 唐辛子やハバネロチリの担々うどん

讃岐うどんを手軽に食べられて、天ぷらも人気のチェーン店『讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺(以下、丸亀製麺)』。

季節限定の商品も多く販売しています。

そんな丸亀製麺に新メニューが登場!2021年3月2日から発売されている新商品をご紹介します。

丸亀製麺に新メニュー 『うま辛担々うどん』や『あさりうどん』も復活

丸亀製麺は毎年好評の『うま辛担々うどん』『あさりうどん』と、さらに新商品として新商品として『辛辛(からから)担々うどん』『辛辛(からから)あさりうどん』の4種類のメニューを2021年3月2日から期間限定で販売!

新商品の辛辛うどんシリーズの2種は、しっかりとした辛さの中にも旨みが感じられる一杯です。

濃厚な辛さを求める人には、後引く辛さが倍増するクリーミーな『辛辛(からから)担々うどん』。あっさりとした辛さを求める人には、魚介の旨みが際立つ特製の『うま辛だし』が食欲をそそる『辛辛(からから)あさりうどん』がおすすめです。

丸亀製麺のメニュー:うま辛担々うどん

濃厚な担々スープをかけた上に、肉感のある甘辛のそぼろ、彩りにほうれん草を盛り付けて、かつお粉や香味ラー油をかけたひと品です。

そぼろは、鶏と豚のひき肉を合わせたもの。にんにくとしょうがを効かせてピリ辛に仕上げており、担々スープがそぼろの旨みと辛さを引き立てます。

丸亀製麺のメニュー:辛辛(からから)担々うどん

新登場の『辛辛(からから)担々うどん』は、唐辛子やハバネロチリ、フライドガーリックなどを合わせた『辛ジャン』が加わり、さらにコク深い辛みが感じられるひと品です。

『温泉玉子』をトッピングすれば、玉子のコクが加わり、まろやかな味わい。

また、『七香七味』を加えれば、さわやかな辛みが加わり、より奥深い味わいの一杯になります。

上記2品の担々うどんシリーズは、テイクアウトすることも可能。丸亀製麺のテイクアウトについて詳しく知りたい人は、こちらの記事を参考にしてください。

丸亀製麺のメニュー:あさりうどん

たっぷりの殻付きのあさりを出汁とあわせることで、香り豊かなうどんに。

水で締めずに釜から直接、丼に盛り付けているので、ぽかぽかと温まる一杯です。 また、釜から直接盛り付けた麺は、旨みたっぷりの出汁との絡みもよく、よりもちもちとした食感を楽しめます。

丸亀製麺のメニュー:辛辛(からから)あさりうどん

あさりの旨みが染み出た奥深い味わいのうま辛出汁と、打ち立てもちもちの麺は相性抜群です。

辛さの中にもしっかりとあさりの旨みを感じられるように、辛みと旨みのバランスにこだわった一品。あさりの旨みと唐辛子の辛みが織りなす奥深い味わいを楽しめます。

丸亀製麺はうどん以外にも天ぷらも人気です。気になる人はこちらもチェック!

うま辛担々うどん

価格:並670円、大780円、得890円
販売期間:2021年3月2日~4月中旬

辛辛(からから)担々うどん

価格:並690円、大800円、得910円
販売期間:2021年3月2日~4月中旬

あさりうどん

価格:並620円、大730円、得840円
販売期間:2021年3月2日~6月上旬

辛辛(からから)あさりうどん

価格:並690円、大800円、得910円
販売期間:2021年3月2日~4月中旬

※価格はすべて税込み。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top