津軽三味線で「ルパン三世」を演奏!和風全開の音色が新しい!

出典:YouTube

トランペットやピアノなど、渋くジャジーな音色で多くの人に愛されている「ルパン三世のテーマ78'」

ブラスバンドでもよく演奏される曲目ですが、もし和楽器「津軽三味線」で演奏をしたらどうなるのでしょうか。

和風なルパンもいい!

演奏しているのは「和楽器バンド」で、三味線を担当している蜷川(にながわ)べにさん。

ただ三味線で弾くのではなく、ルパン三世を和風にアレンジし、ジャズとは違った新しい魅力を引き出しています。

1:34から始まるソロは、特に和風っぽさがよく出ていてカッコいいの一言。今までにない、ルパン三世のテーマ曲をどうぞ!

蜷川さんは他にも、「残酷な天使のテーゼ」や「情熱大陸」なども演奏しています。こちらもソロは和風っぽさ全開で、三味線の凛とした音色の良さが分かります。

情熱大陸

残酷な天使のテーゼ

心地よく耳に響く、三味線の音色。普段あまり聞くことのない和楽器の魅力に、気づかされる素敵な演奏ですね。

出典
蜷川べに 情熱大陸ルパン三世のテーマ_78'演奏してみた〜津軽三味線ver〜蜷川べに「残酷な天使のテーゼ」弾いてみた‐津軽三味線Ver,‐

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop