grape [グレイプ] lifestyle

ダイソーの不織布マスクが話題に 「痛くならない」「呼吸しやすい」の声も

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ウイルス対策や乾燥予防などで使用するマスク。使い捨てタイプの不織布マスクは、衛生面でも安心できるので、常備している人は多いでしょう。

複数枚を毎日使う場合だと、コスト面が心配になりますが、ダイソーならリーズナブルに高性能なマスクが手に入りますよ。

ダイソーで販売している不織布マスクの中から、30枚入りや日本製のもの、立体マスクなど、特徴がある7つの商品をピックアップしました。

実際の着け心地をレビューとしてまとめたので、気になる人はチェックしてください。

※この情報は、2021年12月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

1.ダイソーの不織布マスク『不織布マスク(ノーズワイヤー付、ふつう、30枚)』

『不織布マスク(ノーズワイヤー付、ふつう、30枚)』の基本情報がこちら。

※写真の商品はホワイト

原産国(地域)中国
サイズ(約)17.5cm×9.5cm×0.1cm
内容量30枚入
種類(色、柄、デザイン)ホワイト、グレー、ブラック
価格110円(税込み)

『不織布マスク(ノーズワイヤー付、ふつう、30枚)』は、税込み110円で購入できる、コストパフォーマンスの高い不織布マスクです。

1枚あたりの価格は約3.66円なので、マスク代を節約したいという人にぴったりでしょう。

『不織布マスク(ノーズワイヤー付、ふつう、30枚)』の魅力は価格だけではありません。

3層構造フィルターを採用していて、空気中の細菌を99%カット。花粉やホコリなどの侵入も防ぎます。

顔にフィットする、立体プリーツ加工とノーズワイヤー付き。静電気を帯びた素材なので、微生物などの吸着効果も期待できるそうです。

箱入りのパッケージを開けてみると、30枚のマスクが内装袋にまとめられて入っていました。サイズは約17.5㎝×9.5㎝×0.1㎝の普通サイズ。

マスク自体の厚みや手触りに、安っぽさは感じられませんでした。耳紐は丸ゴムタイプですが、伸びがよく柔らかい素材なので、耳が痛くなりにくいのもポイントでしょう。

実際に着けて過ごしてみたところ、素材やゴムへの不快感がほとんどなく、快適でした。

鼻や口元には程よい空間ができるため、息苦しさもありません。また、メガネをしていても曇りにくかったです。

『不織布マスク(ノーズワイヤー付、ふつう、30枚)』は、機能性も着け心地も優れたマスクでしょう。

2.ダイソーの不織布マスク『やわらか平ゴム不織布マスク 20枚入り』

『やわらか平ゴム不織布マスク 20枚入り』の基本情報がこちら。

原産国(地域)中国
サイズ(約)17.5cm×9.0cm×0.1cm
内容量20枚入
種類(色、柄、デザイン)アソートなし
価格110円(税込み)

『やわらか平ゴム不織布マスク 20枚入り』は、税込み110円で20枚入りの商品。1枚あたり5.5円なので、毎日マスクを使うという人にいいでしょう。

税込み110円という低価格ながら、3層フィルター構造、立体プリーツ加工、ノーズワイヤー付きと機能的。大きな特徴は、耳紐が平ゴムタイプという点です。

丸ゴムタイプより耳が痛くなりにくいため、長時間のマスク着用による耳の痛みに悩んでいる人にぴったりです。

パッケージの中には、裸の状態で重なったマスクが20枚入っていました。

たまたまかもしれませんが、取り出してみると、少し折れ曲がっているマスクも。個体差はあるかもしれません。

普通サイズは約17.5㎝×9.0㎝×0.1㎝で、縦幅が少しコンパクトですが、鼻からあごまでを、十分におおえるサイズ感です。

実際に触ってみると、厚みは少し薄く透け感がありました。頼りないようにも感じますが、素材が柔らかいので、マスクのゴワツキが苦手な人にはメリットでしょう。

伸びと弾力性に優れた平ゴムタイプの耳紐は、フィットしやすいのが特徴です。着け心地は軽く、息苦しさがないため、ストレスなく使用できそうですね。

3.ダイソーの不織布マスク『3層構造不織布マスク 20枚入り』

『3層構造不織布マスク 20枚入り』の基本情報がこちら。

原産国(地域)中国
サイズ(約)17.5cm×9.5cm
内容量20枚入
種類(色、柄、デザイン)アソートなし
価格110円(税込み)

『3層構造不織布マスク 20枚入り』は20枚入りで税込み110円の商品。高級感のあるパッケージが目立ちますね。

3層フィルター構造になっていて、空気中の細菌や花粉、ホコリを99%カットするとのこと。立体プリーツ加工とノーズワイヤーで、フィット感のある着け心地を実現しています。

パッケージの中には、裸の状態のマスクが20枚。さらに、中国語で書かれた合格証が入っていました。

サイズは普通サイズで、約17.5㎝×9.5㎝。よく観察してみると、繊維が粗く毛羽立ちが分かりますが、しっかりとした厚みがありました。

パッケージには書かれていませんが、耳紐は平ゴムタイプです。

しばらく使用してみましたが、着け心地に気になるところはありません。ですが、厚みがあるせいか吐いた息が抜けていかず、メガネが曇りやすいように感じました。

1枚あたり5.5円なので、価格重視ならば十分な機能を持つ商品でしょう。

4.ダイソーの不織布マスク『さらふあマスク ふつうサイズ』

『さらふあマスク ふつうサイズ』の基本情報がこちら。

原産国(地域)
中国
サイズ(約)
17.5cm×9.5cm×0.1cm
内容量
7枚入
種類(色、柄、デザイン)
アソートなし
価格
330円(税込み)

『さらふあマスク ふつうサイズ』は今回購入した中で、一番高額な税込み330円の商品。衛生的な個包装タイプなので、予備用として持ち歩く際に便利でしょう。

7枚入りなので、1枚あたり約47円と少し高価ですね。

パッケージには『日本製素材使用』の表記がありますが、裏面には「made in China」と書かれているので、日本素材を使用して中国で作られたマスクということでしょう。

大きさは約17.5㎝×9.5㎝×0.1㎝の普通サイズです。

『さらふあマスク ふつうサイズ』の最大の特徴は、特許取得済みの超極細繊維エアレイドシート『リモレイ』を使用していること。内側の素材がさらさらしているので、マスクのチクチクに困っている人にぴったりでしょう。

実際に袋から出してみると、内側はツルツルと滑らかな手触りでした。外側も繊維がきめ細かく、『CLEAN&SAFE』の文字で、裏表が分かりやすいのも魅力的。

口元にスペースができるように、折り目が付いているのも嬉しいですね。

実際に1日使用してみたところ、口周りの肌触りがよく、肌荒れしにくい印象を持ちました。繊維のキメが細かいので、寒い日でも湿度が保たれ暖かく感じましたが、夏場は逆に蒸れが気になるかもしれません。

『さらふあマスク ふつうサイズ』は、マスクによる乾燥や肌荒れに悩んでいる人に合うでしょう。

5.ダイソーの不織布マスク『3層構造不織布マスク ブラック 7枚入り』

※写真の商品はブラック

原産国(地域)
中国
サイズ(約)
17.5cm×9.5cm×0.1cm
内容量
7枚入
種類(色、柄、デザイン)
ブラック、グレー
価格
110円(税込み)

マスクもファッションの一部としてコーディネートしたいという人には、『3層構造不織布マスク ブラック 7枚入り』がおすすめです。色付きに抵抗のある人もいるかもしれませんが、ブラックはどんなファッションにも合いますよ。

7枚入りで税込み110円なので、1枚あたり約15.7円。いろいろなカラーマスクを試してみたい人や、外出用に持ち歩きたいという人に、ちょうどいい量でしょう。

『3層構造不織布マスク ブラック 7枚入り』は厚手の3層構造不織布を使用していて、ウイルスや花粉、PM2.5粒子などを99%カットします。

プリーツ加工やノーズワイヤー、耳紐に平ゴムを採用していて、機能性も申し分ありません。

パッケージを開けると、7枚のマスクが裸のまま入っています。普通サイズのマスクで、約17.5㎝×9.5㎝×0.1㎝。内側は白、外側がブラックなので、裏表がすぐに分かりますね。

厚手の素材というだけあって、しっかりとした硬めの手触りは、好みが分かれそう。全国マスク工業会会員(JHPIA)のマークは、一定の基準を満たした証なのでしょう。

実際に着用してみると、しっかりとした硬めの不織布は顔にフィットするので、ずれる心配がなく安心感がありました。ゴワゴワしたマスクが苦手という人でなければ満足できるでしょう。

『3層構造不織布マスク ブラック 7枚入り』は、気分転換にカラーマスクを試してみたいという人におすすめです。

6.ダイソーの不織布マスク『至福の息かるマスク ふつうサイズ』

『至福の息かるマスク ふつうサイズ』の基本情報がこちら。

原産国(地域)日本
サイズ(約)
17.5cm×9.5cm×0.2cm
内容量
5枚入
種類(色、柄、デザイン)
アソートなし
価格
110円(税込み)

日本製の不織布マスクにこだわりのある人には、『至福の息かるマスク ふつうサイズ』がおすすめ。

全国マスク工業会会員(JHPIA)のマークがある、柔らかな不織布と耳紐のゴムにこだわったマスクです。5枚入りで税込み110円なので、1枚あたり22円ですね。

最大の特徴は、息のしやすさにこだわっているところ。さらに、3層フィルター構造は花粉や細菌、飛沫によるウイルスを99%カットするそうです。特殊な形状は、フェイスラインをスッキリさせるでしょう。

パッケージの中には、裸のマスクが5枚入っていました。約17.5㎝×9.5㎝×0.2㎝の普通サイズで、耳紐は平ゴムタイプです。

取り出しただけでも、手触りが滑らかで優しく、不織布のキメが細かいのが分かります。ゴワゴワした硬いイメージのあるキワも、しっとりと柔らかでした。

実際に着用してみると、フワッとした着け心地にびっくり。また、丈夫な耳紐とノーズワイヤーのおかげで、ぴったりと顔にフィットし、長時間着用していても快適でした。

プリーツが波模様で縫われているので、フェイスラインに馴染みやすく、見た目がスッキリします。『息かる』のキャッチフレーズの通り、大げさに呼吸をしてみても息苦しくありません。

『至福の息かるマスク ふつうサイズ』は、着け心地や機能性、見た目などの総合的なバランスが取れた、ハイクオリティなマスクです。

7.ダイソーの不織布マスク『立体不織布マスク 血色カラー レギュラー』

『立体不織布マスク 血色カラー レギュラー』の基本情報がこちら。

原産国(地域)
中国
サイズ(約)
12.5cm×14cm
内容量
5枚入
種類(色、柄、デザイン)
オレンジベージュ2枚、ココアベージュ3枚の組み合わせ
価格
110円(税込み)

『立体不織布マスク 血色カラー レギュラー』は、小顔効果が期待できる立体構造と、肌を明るく見せる血色カラーがおしゃれな商品。

5枚入りで税込み110円なので、1枚あたり22円です。

パッケージには、飛沫・花粉・ホコリなどが対象になっていますが、『非医療用』の記載があるので、どちらかというとデザイン性重視の商品です。

おしゃれなマスクや、フェイスラインがスッキリと見えるマスクを探している人には合うでしょう。

パッケージは他の商品とは異なるジッパータイプ。取り出しやすく、持ち歩きにも便利です。

今回購入した血色カラーには、肌色に近いオレンジベージュが2枚と、ココアベージュが3枚入っていました。サイズは約12.5㎝×14㎝です。

実際に着用してみると、ぴったりとフェイスラインに沿うような作りになっているので、とてもスッキリとした見た目になりました。鼻や口部分に空間ができ、呼吸がしやすいのも魅力的。

肌馴染みするカラーはとても自然で、マスクだけが浮いてしまうということはないでしょう。

ただし、サイズは女性の筆者でジャストサイズ。プリーツなど調整できる部分もないため、顔の大きさや形状に合わないと、うまく着けられないかもしれません。

『立体不織布マスク 血色カラー レギュラー』は、フェイスラインがスッキリしているように見える、デザイン性の高いマスクです。

マスクでの生活を、少しでも楽しくするアイテムとして、取り入れてみてはいかがでしょうか。

ダイソーの不織布マスクは、マスク生活を豊かにしてくれる

ダイソーで購入できる、おすすめの不織布マスクを7つご紹介しました。

今回、いろいろと着け比べてみた上で、筆者が日常使いでリピートしたいと思ったのは、コストパフォーマンスが高く、機能性も優れた『不織布マスク(ノーズワイヤー付、ふつう、30枚)』と、着け心地が柔らかく息苦しさのない『至福の息かるマスク ふつうサイズ』です。

ほかにも、『3層構造不織布マスク ブラック 7枚入り』や『立体不織布マスク 血色カラー レギュラー』も常備して、シーンに合わせて使い分けるのも楽しそう。

リーズナブルなマスクや、機能性の高いマスク、着け心地にこだわったマスク、おしゃれなデザインのマスクなど、さまざまなマスクがそろっているダイソー。

マスクの種類が豊富なダイソーなら、好みのマスクが見つかるのではないでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top