grape [グレイプ]

【キャンドゥの人気商品】 100円の商品で話題の『水切りヨーグルト』を作ると…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

簡単に作ることができて「クリームチーズのような濃厚な味わい」「サラダにも使える!」と、人気の高い『水切りヨーグルト』。

その名の通り、水分である『乳清』を取り除いているヨーグルトで、通常よりも濃厚な味わいが楽しめるのだそうです。

「一体どれほど濃厚な味わいなのか」と気になりますが、身近に『水切りヨーグルト』を作れるような道具はありません。

「何か代用品はないだろうか」と100円均一ショップ『キャンドゥ』の陳列棚を見ていると…『ヨードリップ』という商品が売られているではありませんか!

まさか、100円の調理グッズで『水切りヨーグルト』が作れるとは思ってもいませんでした。

早速購入して、作ってみました!

キャンドゥの『ヨードリップ』で水切りヨーグルト作り

『ヨードリップ』の容器はとても簡単な構造です。

ヨーグルトを入れる本体の底には、無数の穴が開いています。その穴から乳清が滴り落ちるという仕組みです。

分離された乳清が滴り落ちてくるので、必ずコップの上に『ヨードリップ』を設置しましょう。

また、そのままヨーグルトを『ヨードリップ』に入れてもいいのですが、キッチンペーパーやコーヒーのドリップペーパーを本体に敷いておくと、より効率的に水分を分離させることができます。

家にあるのなら使ったほうがよいでしょう。

『ヨードリップ』に入れられるヨーグルトの量は200㎖まで。

今回は180㎖のヨーグルトを使用します。あらかじめ、ヨーグルトをかき混ぜて柔らかい状態にしておくとよいそうです。

『ヨードリップ』の容器をコップの上に置いてから、ヨーグルトを入れます。

すると数秒後には乳清が滴り落ちてきました。

後は好みの硬さになるまで放置するだけで完成です。

とりあえず、今回は冷蔵庫に入れて1日ほど待ってみます。

後日取り出してみると…。

しっかりと水分が分離されています。

まさか180㎖のヨーグルトの中に、こんなにも乳清が含まれていたとは驚きです!

この乳清は『ホエイ』とも呼ばれる栄養素の1つで、プロテインなどにも使われています。

ネット上では、この乳清を使ってドレッシングを作ったり、スープに入れたりするなど、活用している人が多いようです。

フタを開けて中を覗いてみると、乳清が分離されている分、かなり量が減っているように見えます。

容器から取り出してみると、クリームチーズのような見た目になっていました。

実際に食べてみても、クリームチーズのような濃厚な味わいと滑らかさを感じます。使うヨーグルトにもよりますが、甘味と程よい酸味も味わえました。

モッツァレラチーズの代わりに『水切りヨーグルト』をトマトに挟んでカプレーゼを作ったり、クラッカーに付けて食べたりと、その使用方法は多岐にわたるようです。

通常のヨーグルトに飽きてしまった人は、ぜひ『ヨードリップ』を使って『水切りヨーグルト』を作ってみてください!

きっとその味わいに驚くはずです!

※商品の情報は記事公開時のものです。店舗での取り扱いが終了する場合がございます。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top