grape [グレイプ] entertainment

『少年隊』錦織一清、一部の迷惑行為にファン「許せない」「ショック」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

アイドルグループ『少年隊』のリーダーとして活躍していた、俳優の錦織一清さん。

2022年9月28日、錦織さんは自身のウェブサイトを通して、一部のファンから迷惑行為の被害を受けていることを明かしました。

最近、一部ファンの方による錦織一清及び関係者へのプライベートエリアでの追跡行為や常識を逸脱した出待ち行為、移動車両に乗り込もうとしてくる等プライバシーを著しく侵害する行為がいくつか確認されており、警察に通報・相談をする事態となっております。

また、Fanicon内トークDMにおいても1日に何十回もメッセージを送る、会ってほしい、近くにいる等の文言やユーザー自身の個人情報を送る等の度を過ぎたものも見受けられます。

錦織一清ウェブサイト ーより引用

一部のファンによる迷惑行為を受けて、警察に通報や相談を行っているといいます。

また、同日には錦織さんのTwitterアカウントを、近々閉鎖することも発表されました。

行きすぎたファンの行為により、錦織さんが被害を受けているだけでなく、Twitter上での交流をも失う結果となったことに、多くのコメントが上がっています。

・こんなことをする人がいるだなんて、1人のファンとしてショックで、許せないです。

・Twitterアカウントの閉鎖は、相当悩んで決めたことだと思います…。今までありがとうございました。

・物騒な世の中になってしまったのだと感じました。ファンとして申し訳ない気持ちです。

Twitterアカウントが閉鎖される前、「今まで警察ざたで大変でした。いつか刺されるかもしれない」とツイートしていた錦織さん。

一部の人たちによる行きすぎた行為は、錦織さんを精神的に追い詰めているようです。

ファンとの交流の場であったTwitterアカウントが閉鎖されることも、悲しい結果といえます。

応援したい1人のファンであるなら、芸能人本人や周囲に迷惑をかけないことを心掛けたいものです。


[文・構成/grape編集部]

出典
錦織一清ウェブサイト

Share Tweet LINE コメント

page
top