grape [グレイプ]

ポットの花は、ふたりの絆を確かめるとびら 素敵な工芸茶で、大切な関係を改めて

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

茶葉に細工をして、花を組み合わせてできた『工芸茶』。飲むだけではなく、見て楽しむことができる、ちょっと変わったスタイルのお茶です。

そんな工芸茶を通じて、大切な相手との関係性を振り返り、絆を再確認するイベントが開催されているそうなんです。

一体どういうことなのか、イベントに行って確認することにしました。

何個かの質問で、ふたりの関係を再確認

向かったのは名古屋のセントラルパークに設けられた、カフェのようなオシャレな特設スペース。まずは工芸茶を出している、イベントスタッフに話を聞いてみることにしました。

27205_40

――工芸茶を通じて、人間関係を表していると聞いたのですがどういうことですか?

ふたりでお越しになったお客様に、4つの質問をしています。答えの組み合わせをもとに、ふたりの関係性を導き出し、適した工芸茶を出しています。

――どんな方がいらっしゃいますか?

若い方も多くいらっしゃいますが、その他にも主婦の方や年配の夫婦の方もこられます。

27205_42

――みなさん答えはすんなり出てきましたか?

主婦の方や年配の夫婦の方が多くいらっしゃって、始めは質問に答えるのに悩んでいましたが、次第に「40年くらい一緒にいるよね!」と和気あいあいと喋りはじめてくれました。

当たり前のようにいる存在だからこそ、こういう機会のおかげで、お互いの大切さを確認することができたみたいで、お茶を出させていただいている私たちも、心が温まりました。

工芸茶を編集部もトライ!

せっかくなので、編集部のふたりも質問に答えて工芸茶をいれてもらうことにしました。スタッフが来ると、早速「ふたりが出会ったのは何ヶ月前?何年前?その季節は?」と質問されます。

一問目から既に手こずるふたり。実際はたった5ヶ月前に出会ったばかりなのに、そんなことまで忘れてしまうものなのかと、ちょっと反省。

27205_50

関係を表す単語がリストアップされたシートを渡され「お互いの関係を一言で表すと?」と聞かれると…。互いに選んだのは『波乱』と『刺激的』。質問を通じて、ふたりはお互いのことを一体どう思っているのか、改めて真面目に向き合うことができそうです。

相手の性格を一言で表すと?

こちらもリストから選ぶ形式。互いに相手の印象を持っているとはいえ、いざ本人の前でそれを言うとなると、ちょっと恥ずかしくなってしまいました。

ふたりがそれぞれ選んだのは『平和』と『繊細』。「お互いの関係」に対するワードより優しめなものが選ばれました。そして運ばれてきたのは…?

スイートメモリーズ

選ばれた工芸茶の種類は、ふたりの予想に反したものでした。ポットにお湯を入れて少したつと、中にはカラフルな花が開きます。

27205_20

その後お茶をいれてくれたスタッフに「なんで『波乱』と『刺激的』という言葉で『スイートメモリーズ』なんでしょうね?」と聞くと「良い思い出をふたりで思い返して、この機会にいったん落ち着きましょう、ということかもしれません」と一言。その回答に、思わず納得してしまった編集部スタッフでした。

お互いの存在を再認識して、絶えない笑顔

美味しい工芸茶を頂いた後、実際イベントを楽しんでいるお客さんたちにも声をかけることに。

男女のお客さんに話を聞いてみると、ふたりがあったのはたったの3ヶ月前だったそうです。

27205_48

――ふたりの関係を思い出してみて、どう思いましたか?

男性:思い返してみて、もう年単位で流れているくらいの関係だと思っていたので、とても驚きました。

女性:改めて(当てはまるのが)どれだろうと考えて、関係を考えるいい機会になりました。『信頼』という言葉を彼が選んでくれたので信頼してくれていることが分かって、とても嬉しかったです。

27205_09

次に話した仲良し女子2人組は、出会ってから7年の付き合い。でも出会った学生時代には交流がなく、実際仲良くなったのは卒業後だったそうです。

今では週一には会うというふたりは、ライブなどではおそろいのパーカーを着るほどの仲なのだとか。

27205_29

――ふたりの関係を思い出してみて、何か感じたことはありますか?

学生時代に話しかけておけばよかったなと思いました。ふたりとも学生時代からK-POPグループが好きだったんですけど、話しかけてればもっと早い段階から仲良くなれてたな、と思いました。

――質問で「お互いのことをどう思っているか」というのがあったと思いますが、それに答える時の心情を教えて下さい。

良くお互いの性格を言い合ったりしていたので「やっぱりか」という気持ちはありました。でも改めてこうやって話す機会はないから「思っていることが一緒だな」というところが確認できて、本当によかったです。

27205_27

工芸茶をきっかけに大切な人との関わりを再確認することができたお客さんたち…とても優しい笑顔で質問に答えてくれました。ふたりで感動を分かち合ってほしいという想いで、このイベントを主催したアメリカン・エキスプレス。こんな特別なひとときを提供するなんて、素敵ですね。

アメリカン・エキスプレスのゴールド・カードも、1枚持っていると、『家族カード』を1枚無料で提供してくれます。家族カードを持つと、カード会員とほぼ同様のサービスを受けることができます。 さらに、ゴールド・カードを持っていると、所定のレストランでコースメニューが1名分無料になったりするなどの『2人をつなぐ』サービスを用意しているそうです。

皆さんも、大切な人と喜びを共有して、かけがえのない存在を再確認してみませんか?

Share Tweet LINE

page
top