grape [グレイプ]

子供の誕生を機にSNSを始めたら? 異色な料理研究家のレシピがこちら

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

・レシピ通りに作ったら、圧倒的においしい!

・どのレシピも魅力的で、「いい人と出会えた~」って感じだ。

・オーガニックな料理が好きだから、どのレシピも自分にピッタリ!リピート決定。

そんな声が寄せられているのが、料理研究家・もりくみこさんのレシピ。日本最大級の料理サイトにも、もりさんのレシピは掲載されており、多くの人から支持されています。

料理研究家・もりくみこさんのレシピ

2児の母でもある、もりさん。「自分と家族が純粋に好きだと思えるもの」を追求した結果、オーガニックなレシピにたどり着きました。

SNSやもりくみこ(くみんちゅ)公式サイト『〜こだわるけどとらわれない。〜』でも料理のレシピを公開中。「こだわるけどとらわれない」をモットーに、シンプルで誰もが作れる安心のレシピを紹介しています。

公式サイトでは、旬の食材を使った『今月のレシピ』や、こだわりのキッチン雑貨などを紹介する『私のおすすめ商品』など暮らしに役立つアイディアも掲載。

もりさんの、無理をしないオーガニックな暮らしに多くの人が心惹かれています。

なぜもりさんは、料理研究家として人々にレシピを届け続けるのでしょうか。その原動力に迫ってみました!

料理研究家・もりくみこさんにインタビュー

――なぜ主婦から、さまざまなメディアで活躍する料理研究家に?

若いころから料理には興味があって、雑誌でコラムを書いていたのですが、子どもが生まれてからSNSを本格的に始めました。
もともとは、発信していこうと思っていたわけではないのですが、私がつづる日々のことや料理に反応があったり、共感してもらったりして興味を持っていただき、フォロワー数が増えていったんです。
感想が来ると楽しくなって、発信していくことの面白さに気付いていきました。

――もりくみこさんの原点は?

母がお料理上手だったので影響を受け、自然に見よう見まねで作っていました。
常に食卓には、温かくておいしい料理が並んでいました。その光景が、私の原点だと思います。
結婚して子どもが生まれてからは、「今度は私が家族に安全なものを食べさせたい」と思い、母と同じようになるべく手作りをするようになりました。

――手作りのよさとは?

例えば、パンケーキなら外食で食べたものよりも、お母さんが作ってくれたり、自分で一生懸命作ったほうが忘れない思い出として記憶に残ります。
『安全性』『無添加』などよりも、家族との繋がりや、それによって子どもたちがハッピーになったり、みんなが心地よくなったりするのが手作りのよさでもあります。
どんなに無添加の食材を使っても、楽しくなかったら、おいしくありません。
みんなが笑顔になって心が健康になるのが、本当の意味での健康ではないでしょうか。

――どのような人にサイトを見てもらいたい?

とらわれ過ぎてしまうと、余裕もなくなり、すべてがうまく回らなくなります。そんな時は、自分の中でこだわる部分を一度、手放してみてください。
代わりに、子どもや家族の笑顔を見てほしい…わたしのサイトが、そのお手伝いになれば嬉しいです。

もりさんのレシピから、温かさを感じる人も多いはず。その理由は、もりさんのモットー「こだわるけどとらわれない」からきているようですね。

簡単、でも手抜きではない!素材の味をいかした料理

もりさんのレシピから、簡単にできる3品をご紹介します。

ほんと〜に美味しいフライドポテトの揚げ方

フライドポテトとはまったくの別物!

油を少量しか使わない、後片付けが簡単なレシピです。

小ぶりのフライパンに油を1㎝ほど張り、お好みの形に切ったジャガイモを入れて揚げます。

ポイントは、油を温める前からジャガイモを入れて、低温でじっくり揚げ焼きにすること。

うまみと甘みが凝縮したフライドポテトができますよ!

コツを知りたい人は、こちらをご覧ください。

材料5つ!焼かないノンシュガーブラウニー

炭水化物や乳製品がフリー!

その代わり、ビタミン・ミネラル・食物繊維がたっぷり入ったおやつを作れます。

オーブンもフライパンも使わない、混ぜて固めるだけでできるブラウニー。

ナツメヤシの実である、デーツを使った焼かないブラウニー。

まるで黒糖のように甘いデーツを使えば、ノンシュガーでも濃厚なブラウニーが作れてしまいます!

レーズンでも作れるため、レシピを見てぜひ試してみてください。

10分で整う、冷凍野菜のまろやかスープ

傷みやすい野菜を冷凍保存をする人は多いでしょう。

ですが、食感が変わって残念な味になることも…。

おいしく消費したい時には、スープがオススメ。赤ちゃんから高齢者まで、どんな人でも食べられます!

冷蔵庫の中にある「使い切ってしまいたい野菜」は、すべてまとめてスープにしましょう。

栄養満点のスープが、時短でおいしく作れます。

素早くスープにする方法は、もりくみこ(くみんちゅ)公式サイト『〜こだわるけどとらわれない〜』でご覧ください。

作る人・食べる人の両方を考えて編み出された、優しいレシピの数々。

もりさんのライフスタイルを参考にし、『こだわるけれどとらわれない生きかた』を目指すのもいいかもしれませんね。

もりくみこ(くみんちゅ)公式サイト:〜こだわるけどとらわれない〜


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top